« PODCASTをココログに追加してみた | トップページ | Asusuのウルトラモバイルパソコン、「Eee PC 1000H-X」が新発売! »

2008.10.21

国立科学博物館で買った、小林路子の「きのこの迷宮」は面白かった!

 国立科学博物館でやっている「菌類のふしぎ」展で、たくさんのきのこの絵の作品を展示していた小林路子さんの文庫本、「きのこの迷宮」を読み終わった。とっても面白かった。

 もちろん、キノコの情報も面白いのだが、小林路子さん始め、キノコに関わる方々の生き様が興味深い。ちょっと、他にはいない方々かもしれない。絵描きとしてきのこにのめり込んでいく過程や毒キノコ、松茸との逸話など、この世界の方しか語れない内容だった。崖から落ちた体験も面白かった。

 人間の機微を心得たユーモア溢れる表現に関心する。あまり書店では見かけない本だが、これは一読する価値がありますよ。

|

« PODCASTをココログに追加してみた | トップページ | Asusuのウルトラモバイルパソコン、「Eee PC 1000H-X」が新発売! »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/15679/42856907

この記事へのトラックバック一覧です: 国立科学博物館で買った、小林路子の「きのこの迷宮」は面白かった!:

« PODCASTをココログに追加してみた | トップページ | Asusuのウルトラモバイルパソコン、「Eee PC 1000H-X」が新発売! »