« 2008年9月 | トップページ | 2008年11月 »

2008年10月の記事

2008.10.31

ツクモ(九十九電気)の倒産と秋葉の変質

 九十九電機が倒産した。110億円の負債をかかえて。eMachines製PCは良く売れていたのに。また、ツクモロボット王国など、特徴ある販売を展開していた。私もよく見に行っていた。客もよく入っていた。

 ただ、昔のように、パソコンを自作する人々は減少した。それだけではなく、パーツを自分で調達して何かを作ろうとする人々も減った。秋葉原がいつの間にか漫画の街になり、何だかよくわからない店のある場所になっていった。人々の興味が自ら「ものをつくる」ことから変化していったのだ。
 
 パソコンは、部品を調達して組み立てることによって、メーカーが作れることができないこだわりのマシンができあがる。ただ、動作速度が上がっても、それで何をやるかが問題。趣味でソフトを作る若い人も減った。また、出来合いのマシンの方が自作のマシンより安い。作る必然性がなくなった。私も十数台作ったが、現在は全てメーカー製のノートパソコンに移行した。

 多くの人が自作のパソコンを作らなくなってから、秋葉原の活気は失われていった。ソフマップの様なパソコン系の会社も経営が苦しくなっていった。そして何かを与えてもらう受け身の文化が登場していった。

 時代の変化は仕方がないのかもしれないが、自ら作り出す人々が減るのは悲しい。人々がまた何かを作りたいと思い、その部品を探しに秋葉原に行くようになる時代はくるのだろうか。そして、秋葉原は再生するのだろうか。

| | コメント (0) | トラックバック (3)

2008.10.30

HPが新ミニノートを発表・・・ただし米国で

 熱くてたまらないウルトラモバイルというありがたくない評判をとってしまったHPだが、新しく 「HP Mini 1000」が発表された。ただし、アメリカでだが。

 Atom N270 1.6GHzプロセッサで標準的。厚さは2.5センチ未満で、重さは1キロ程度。キーボードサイズは標準的なノートPCのキーボードの92%程度だそうだ。これだったら、楽に打てるだろう。解像度は1024 x 600で、以前のモデルのHP 2133の1280 x 768からダウン。

 LEDバックライト付き液晶ディスプレイなのは最近の流行。Webカメラも搭載されている。Windows XP Homeなので扱いは簡単。ディスプレイは8.9インチと10.2インチがあるようだ。また、ストレージはSSDとHDDから選べるというのもなかなか。8GB / 16GB SSDか60GB 4200rpm HDDのどちらかだ。

 これが日本で6万円を切る値段で出てくれば、かなり売れ筋の製品になるのではないかな。バランスの取れた構成ということだけでなく、選択肢が色々あるのが魅力的。値段は399ドル。ubuntuのリナックス版は379ドル。

 まあ、熱いかどうかはまた実際に触ってみないとわからないが。ウルトラモバイルパソコンの標準的な仕様のモデルだが、選択肢が多いので注目の製品の一つだ。なお、製品の写真は「Engadget」で見るといいだろう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

寺尾紗穂の歌は魅力的

 多分、まだ多くの人は知らないだろうが、寺尾紗穂のアルバムを聴いた。3月に出た「Thousand Birdies Legs II」だ。 彼女は新進気鋭のシンガーソングライターとして紹介されることが多いが、もう音楽に関わってからかなり長い。私が初めて聴いたのは「東進ハイスクール」のコマーシャルソングだったと思う。今は出光のCMを歌っている。
 透明感のある不思議な歌声。他にはちょっと代え難い存在。エンヤでも、松任谷由実でもない、初めて聴いた時には、少しビックリした。
 彼女が少し注目され始めたとき、出産になり、ライブから遠ざかっていたが、しばらくぶりに帰ってきたようだ。ジャズ風の曲の流れが心地よい。知らない方は、視聴できるので是非一度聴いてみることをお勧めする。
 なお、彼女は本も出しているので、それも合わせて紹介する。私は読んでいないが・・・。


| | コメント (0) | トラックバック (1)

2008.10.28

AcerのAspireONEシリーズの 6cellバッテリー/ホワイト ASONE-W6は長持ち

 AcerのAspireONEシリーズの 6cellバッテリー/ホワイト ASONE-W6をつけてみた。まだ慣らし運転の状態だが、これが大変。長持ちなので、充電、放電を三回繰り返すのに、いったい何日かかることか。フル充電に4時間もかかるので、連続して作業しても33時間かかる計算。

 一応、表示では7時間くらい持つようだが、実際に使いながら確かめていきたい。

 形は、後ろに少しはみ出るが、私は、それは気にならない。また、重さは多少、重くなるが、電源ケーブルはもたなくなるので、相殺される。
 
 さて、これで会議や研究会にも安心して使用できる。ますます、中心的なパソコンとして活用しやすくなるな。ただ、通勤には少し重いかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

干し柿を作った

 昨日、職場の裏庭になっていた渋柿で干し柿を作ってみた。みんなで皮をむき、麻縄でヘタのところをしばり、2mぐらいのところからつるした。

 今日はもう少し足して、しばらく様子をみてみようと思う。敵はカラスやムクドリ、猫など。届かないとは思うのだが、ちょっと心配。周りにスズランテープを張ろうかな。また、焼酎を霧吹きで吹き付けておこうかな。

 晴天が3日間続く時に干すのがいいとのことなので、天候に期待しよう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.10.27

PSP3000を購入すべきなのだろうか?

 今日、ヨドバシでPSP3000を見てきた。確かにその映像は美しい。ゲームの再生もなめらかで、色合いも深い。高速では横線が入るとのことだが、私が見ている限り、それを確認することができなかった。見やすく綺麗なのははっきりした。

 今回の改良点は、液晶の美しさのアップ、ゲームのテレビなどへの出力、マイクの導入が主なものだが、私の主な使い道であるFlashソフトの提示にはほとんどどれも関わりが薄い。日常使う分には、PSP2000との明確な差はない。

 まあ、マイクの導入により、音声が入れやすくなるという利点があるかもしれないが、パソコンで作っているので、PSP側には特に必要はないと思うが・・・。でも、何か新しい利用法を考えられるかも知れないが。

 安くなったPSP2000を購入した方がいいのか、それとも液晶の美しさ、出力範囲の拡大を打ち出したPSP3000を購入すべきなのか、本当に迷ってしまう。ブログなどでの書き込みを見ると、皆さんも迷っているようだ。1000からの乗り換えにはいいだろうが、2000からの乗り換えは、その必要性を感じていない人も多いようだ。

 さて、どうするかな。 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.10.26

10月26日・野川のカワセミとダイサギをAPO150-500で撮影

 このところ、週に一度は野川に顔を出すようにしているのだが、今日はカワセミの魚捕りに出会うことができた。あの急降下は何とも魅力的。

 でも、今日も撮影はできなかった。河川敷が広い範囲で綺麗にされてしまい、カワセミの留まる枝がなくなってしまっている。大きな桜の木から飛び込むので、とてもレンズを合わせることができない。でも、魚をくわえたところは、何とか撮影できた。

 また、今日は鵜が一羽いたのだが、そのすぐそばにコサギが2羽、ダイサギが1羽いて、一緒に魚を捕っていた。後でアオザギも来たのだが、何でも鵜から逃げる魚をサギが食べるのだとか。

 サギは舞う姿が美しいのだが、やはり今日は撮影できなかった。でも自分の目でしっかり見ることはできたので、それで良しとするか・・・。

 撮影していて楽しいのは、同好の方がいることだ。先日も出会ったビデオ撮影を趣味にされている方と今日も話しをすることができた。いろいろ、情報を教えてくださる。もう少し先に、キビタキもいるそうだ。次回はぜひ撮影したいものだ。
Skawasemi1Sdaisagi

| | コメント (0) | トラックバック (0)

実家の庭はホトトギスが満開!

 私の実家の庭は、全面、富士砂が入っている。一時は2階の高さまで届いたシャクナゲはもう数十年生き続けている。今年の春、職人さんが剪定してしまったのはショックだったが。その他にも結構変わり種が沢山ある。

 カタクリは数十株あり、毎年増えていく。どうもアリが種を運んでいるようで、自然に範囲が広がっている。そのうち、お吸い物にして食べてみたいと思っている。昔、一度食べたことがあるのだが、とっても上品で美味しかった。

 今の季節はホトトギスが満開になる時期。全く世話をしていないのに、カタクリ同様、一面に広がっている。数十株のホトトギスが咲いている様はなかなか壮観。これを写真に撮るのがまた難しい。今回はタムロンの90mmマクロで撮影したが、被写界深度の調整が難しく、うまく撮れたとは言い難い。また、挑戦してみたい被写体だ。
ShototogisuShototogisu2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

蘭が咲き始めた

 今年の冬に息子からもらった胡蝶蘭が、もう咲き始めた。いつもの花茎の3節目から切っておく方法で、二度咲きしたものだ。もう二輪が全開で、濃い紫色が鮮やかだ。でも、これは、咲く時期が早すぎる。

 園芸店の場合は、育てる場所を変えて、温度操作をして咲く時期を調節しているが、うちの場合はベランダで育てているので、そんなことはできない。また、他の胡蝶蘭は、ようやく花芽が葉の下から伸び始めたところだ。この株は何をそんなに急いだのだろうか。

 ただ、オンシジュウムやジゴペタラムも花芽が伸びてきた。まだ、10月だというのに、そんなにいつも早かっただろうか。地球温暖化といわれる中で、毎年咲く蘭の花の開花時期を記録してみようと思った。

SkocyouranSzigopetaramu

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.10.25

土曜の夜9時のNHK土曜ドラマ、「ジャッジⅡ 島の裁判官 奮闘記」は面白い

 前回のシリーズ、上海タイフーンも面白かったが、今回の「ジャッジⅡ 島の裁判官 奮闘記」も面白い。西島秀俊が演じる裁判官補が大美島(奄美大島)を舞台に様々な事件に正面から取り組み、未熟ながらも自ら判断していく流れ。裁判官の苦悩を表現する珍しいドラマ。

 もうすぐ裁判員制度が始まるわけだが、このドラマに起こる事件は、もし自分が判断を下す場合には、本当に大変なことだと思わせるに十分な内容。人を裁くというのは重い仕事だ。

 全5回のシリーズだが、前回に続いて、裁判官補がどう育っていくのかということと、島の自然の美しさが楽しみなドラマだ。今後、さらに継続して欲しい内容だと思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ジャイアンツが優勝!西武との決戦へ!

 今日、ジャイアンツが中日を6対2で下して優勝し、日本シリーズに進出した。

 最近、プロ野球をほとんど見なくなっていた。試合時間が長すぎる。見ている余裕がない。だから、選手の名前もわからなくなっていた。

 考えてみれば、Jリーグの定期戦を放送する局もほとんど無くなっている中で、野球は視聴率が下がったとはいえ必ず放送がある特別な存在。スポーツは日常的な積み重ねがなければ、固定ファンが広がらない。それでも、私はサッカーに関心が移っていったのだが。

 今回のジャイアンツと阪神、中日、そして西武と日本ハムのクライマックスシリーズは久しぶりに見てみた。全てではないが。その中で、やはり野球の持つ面白さが感じられた。

 特に精神的なものが肉体へもたらす影響は凄いものだなと思った。制球が思うようにいかなくなる投手たち。しっかりとボールを取れない守備陣。反対にファインプレーも数多くあった。素晴らしいピッチングをするダルビッシュも素晴らしかった。ここ一発が欲しいという場面でホームランを連発する攻撃陣の集中力も凄いと思った。まさしく鍛えられた肉体を、精神力が支えていることがよくわかった。

 日本のサッカーと違うのは、この精神的な集中力がもたらす緊迫感なのだろうか。あの一瞬を切り取った緊迫感は野球独特のものに思える。今回の、西武とジャイアンツの試合は、久しぶりに見てみようかな。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

AcerのAspireONEシリーズの 6cellバッテリー、 ASONE-W6が届いた!

 今、ヨドバシでもビックカメラでも売っていないAcerのAspireONEシリーズの 6cellバッテリー/ホワイト ASONE-W6が届いた。最初の値段より上がっている。白が9610円。青が8100円。よっぽど、在庫がないようだ。

 でも、アマゾン(パソコンショップ、コムロードが販売を担当しているのだが)には、まだ在庫があるようだ。

 特に、今だったら、白は2,3日で届くようだ。青は2,3週間とのこと。また、すぐに無くなってしまうので、早めに注文する方がいいと思います。私は注文してから12日かかりましたが。

 これで、あの巨大な電源コードを持ち歩かなくて済む。一番、邪魔でしたから。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ヨドバシサイトはデーターベースに変わったんだ!

 ヨドバシのサイトは、少し速度が戻ってきたが、それでも画面表示に時間がかかる状態が続いている。これは今までのページ提示型のサイトから、条件を入力してから検索し、提示する形、つまりデータベース型に変更されたからだろう。当然、これは時間がかかる。今、サイトにはお詫びの言葉がのっている。

「現在、ヨドバシ・ドット・コムにてページ画面が表示されるまでに時間がかかる状態となっております。
改善に向けて最終修正を行っております。お客様には大変ご迷惑をおかけし誠に申し訳ございません。
最新状況については、こちらでご報告させていただきます。
モバイルヨドバシに関しても、サービス再開に向けて最終調整を行っております。
このたびは、ご迷惑をおかけして、誠に申し訳ございません。」

 でも、以前の様な速度に戻るのは難しいだろう。多くの情報を収納しているところから、入力情報に合ったものを選択し、それを一定の形で表示するのだから、ただ、ページに飛ぶのとは大違い。これを根本から治すには、データベースに依拠する部分を減らすしかないのではないか。このような販売サイトって、構築するのが難しいものだ。

 ところで、データベースソフトの速度比較はいくつかのサイトに出ている。ヨドバシは何を使ったのだろうか。

 専門書はいくつか出ているが、これはどうだろうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.10.22

ヨドバシのネットショップのサイトが極端に速度低下

 ヨドバシのサイトが新しい形に変わった。それと同時に、極端に接続までの時間がかかるようになった。何事がおきたのかと思い、もう一度やり直すこと数回。ようやく、それが正規の速度だとわかり、しばらく待つことに・・・。

 原因は、新たに会員の登録制度をとったので、その作業に力を削がれている感じがする。また、もしかすると、新しいデータベースがうまく機能していないのかもしれない。

 どちらにしても、しばらくこの傾向が続くとすると、ちょっと使いにくい。無駄な時間を取りたくない人は、しばらくは、ヨドバシのサイトに近づかなくなるのではないだろうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Asusuのウルトラモバイルパソコン、「Eee PC 1000H-X」が新発売!

 10月25日に、Asusから新型モバイルパソコン、「Eee PC 1000H-X」が出る。ヨドバシで59800円。これは今までのAsusのネットブック「Eee PC 901-X」にハードディスクをつけたモデルという感じだ。

 ディスプレイの大きさは10型。多少大きいが、1024×600ドットは変わらない。これだと、画面が少し荒く見えるのではないだろうか。

 CPUはAtom N270(1.60GHz)で、メモリー容量は1GBで標準的だ。

 ハードディスクの容量は160GBでこれだったら余裕があるので、通常の使い方ができる。ソフトを入れることに躊躇することはない。やはりこれは大きい。今ではメインのマシンとして使う人が多いので。

 USBは3系統でミニD-Sub15ピンや音声入出力を持っている。インタフェースは、他のマシンの傾向と同じで、MMC、SD/SDHCメモリーカード対応。 

 有線LANは100Base-TX/10BASE-Tなので、ギガビット対応ではない。無線LANはIEEE 802.11nに対応しているので、高速無線LANに対応している。Bluetooth Version2.0+EDRにも対応している。

 サイズは266mm×191.2mm×28.5mmで結構大きい。バッテリーの電源は、最長で約6.9時間駆動するとのことだが、これは長い方だ。ただ、重さが結構あってバッテリーを入れると1.45kgもある。ココまで重くなると、毎日持ち運ぶには辛くなる。もう少し軽くできなかったのだろうか。ハードディスクとの引き替えがこの結果につながったのだろうか。

 さて、このマシンは他のマシンと比べて圧倒的な特徴はないので、多分、そこそこという感じの売れ行きになるだろう。液晶を小さくして、少しでも重さを軽くすべきだったのではないだろうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.10.21

国立科学博物館で買った、小林路子の「きのこの迷宮」は面白かった!

 国立科学博物館でやっている「菌類のふしぎ」展で、たくさんのきのこの絵の作品を展示していた小林路子さんの文庫本、「きのこの迷宮」を読み終わった。とっても面白かった。

 もちろん、キノコの情報も面白いのだが、小林路子さん始め、キノコに関わる方々の生き様が興味深い。ちょっと、他にはいない方々かもしれない。絵描きとしてきのこにのめり込んでいく過程や毒キノコ、松茸との逸話など、この世界の方しか語れない内容だった。崖から落ちた体験も面白かった。

 人間の機微を心得たユーモア溢れる表現に関心する。あまり書店では見かけない本だが、これは一読する価値がありますよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.10.19

PODCASTをココログに追加してみた

 友だちが自分のところからPODCASTで情報発信しているとのことで、とりあえず、私もココログからPODCAST配信を設定してみた。PODCAST-BPで番組を選び、自分なりに音のサイトを考えてみた。

 とりあえず、音楽、昔話、英語ニュースなどでまず構成してみた。簡単に、そして多方面に使えそうなので面白い。そのうち、自分のサイト情報を流してみよう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ココログにアマゾンのアソシエイトプログラムを入れてみた

 このfusigiのブログにアマゾンのアソシエイトプログラムを入れてみた。いろいろな形のものがあって、なかなか面白い。「くるくるウイジェット」はFlashで動いている。いくつかの商品が回転する。クリックするとその商品のページに飛ぶ。
 ただ、全てのウイジェットが使える訳ではない。ココログの中に入れるのは、それなりに難しい。また、入れられたとしても、大きさが適当ではない場合もある。
 これからも、いろいろ試して、使いやすいサイトを作っていきたい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.10.17

PSP3000が出た!

 PSP3000、16日に新発売!これは液晶が綺麗だということ、テレ日出力が可能なものが増えたと言うこと、これが私にとって魅力的な部分だったので、皆さんの反応を調べてみた。
 すると、評価は様々で、液晶一つとっても受け取り方が違うことがわかる。明るさが暗くなったという書き込みさえある。液晶は綺麗という評価だが、外ではやはり見えにくいと・・・。当たり前です。
 ゲームの画面がテレビに映っている動画が報告されていたが、大きさが限定されているようで、全画面ではなかった。でも、やはり全ての画面が出力できることは素晴らしい。私は、動画中心の利用なので、そうゲームはみないのだが、やはり出力の可能性が広がっているのは嬉しい。
 現在、2000をもっているのだが、追加でもう一台買おうかな。ただ、ヨドバシのネットではまだ販売休止中の表示なのが不思議。ビックカメラなどでは、数量限定だけれど、販売中なのに・・・。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008.10.16

NECからウルトラモバイルパソコン「LaVie Light BL100/RA」が発売!

 NECがついに、NetBookに参入する。 「LaVie Light BL100/RA」を11月6日に64890円で発売する。
 
 250(幅)×36.5(高さ)×176.5(奥行)mmで重量約1.17kgの重量で、8.9型ノングレア液晶を搭載。写り込みが少ないとのこと。1024×600ドットは、他のネットブックと同じ。キーピッチは17mmでキーストローク2mmのキーボードなので、普通に打てる大きさだ。

 マウスを使わずに直感的な操作ができる「ジェスチャー機能」を備えている「NXパッド」を採用しているとのこと。これって、実際に触ってみないとその便利さは実感できない。発売を待つしかない。


 便利なのは、、「パワーオフUSB充電機能」パソコンの電源がOFFでも、USBコネクタにつないだ機器に充電ができる。

 OSは「Windows XP Home Edition SP3」を採用し、CPUは「Atom N270」。ハードディスクは160GB。1GBのDDR2メモリーやIEEE802.11b/g、131万画素Webカメラとマイクを内蔵している。

 さて、これは買う価値があるのだろうか。USB充電がどんな場合もできるのは便利だが、その他は特に変わったところはない。値段も最近の機種の中間的な位置。実物を触ってみてから、またレポートしてみたいと思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.10.14

「Eee PC 701SD-X」にウイルスが混入した経緯は?

 Eee-Boxにウイルスが混入していたため、一時、販売中止していたが、今度は「Eee PC 701SD-X」の30ギガの外付けハードディスクにもウイルスが混入していたことがわかったとのこと。ウイルスは「TROJ_GAMETHIE.RZ」で、オンラインゲームのパスワードデータを盗み出すもののようだ。

 トロイの木馬が、なぜ混入したのだろうか。一応、Asusの発表だと「外付けHDDの製造工程にて何らかの原因で混入した」ということだ。1000台調査したうちの20台に入っていたとのこと。何だか、中途半端な入り方だ。

 Eee Boxでは、日本向けシステムデータを作成する段階で、ハードウェアをチェックするためのテストデータにウイルスが混入していたそうだ。ウイルスのチェックはしていたが、定義ファイルが最新のウイルスに対応していなかったようで、検出できなかったとのこと。

 今回もそのような経過なのだろうか。だとしたら、二度、同じ過ちを犯したことになる。他の原因だとしても、まだ製造メーカーとしては製造過程が洗練されていないということだ。

 噂によれば、このパソコンは中国で制作しているようだ。現場の担当者がインストール用の機器にUSBメモリーを指したために感染したとのこと。でも、そうだとしたら、なぜ、1000台中20台なのか。本当は、機器を選択して、意識的に、密かに潜ませたのではないのか。

 今後、厳とした規律の中で、製造する過程を改めて詰めていけないようだったら、Asusのメーカーとしての未来はない。安くても質の良い製品を提供して信頼を取り戻して欲しいものだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.10.13

品川からウオーターフロント、天王洲アイルの銀河劇場まで歩いてみた

 天王洲アイルは最近注目の場所。運河沿いには人がたくさん。いろいろ遊んでいる人もいる。水上バイク、モーターボート、釣り、写真、散歩、食事など、みんな水際を楽しんでいる。品川の工事もすっかり終わり、木も育ち、落ち着いた雰囲気の街になっていた。
 散歩道も整備され、初秋の暖かい日差しの中で、楽しい一日だった。
 写真の部屋の43番にまとめてみた。
Simg_7169Simg_7228

| | コメント (0) | トラックバック (0)

市村正親の「KEAN」、彼の演技は凄い!

 天王洲アイルの銀河劇場でやっている「KEAN」を見てきた。
 18~19世紀に実在した英国の天才俳優・エドマンド・キーンを演劇にしたものだ。ジャン・ポール・サルトルが翻案したというのもすごい。2007年には英国を代表する俳優、サー・アントニー・シャーがロンドン・ウエストエンドで演じて大評判となったそうだ。日本でも宝塚で同じ頃に上演されている。
 最初から、舞台裏から私たちが見ている感じで始まり、しばしば、観客の位置が逆転する演出。詳しいストーリーは書かないが、実存主義のサルトルらしい流れ。台詞も、市村さんが言っているのか、それともキーンが言っているのか、どこかで交錯しているのか考えてしまう。時々、こちらも巻き込まれながら舞台は進んでいく。
 それにしても、市村さんの存在感は圧倒的。眼力も凄い。笑わせるツボやタイミングもさすが舞台で観客とやりとりしているだけあって、ピッタリ。2時間以上の舞台があっという間に過ぎてしまう。また、彼の芝居を見てみようと思った。
 デンマーク大使夫人、エレナを高橋恵子さん、キーンのファンであるアンナ・ダンビー役に須藤理彩さん、皇太子役を鈴木一真さんがやっている。高橋恵子さんは、年齢を感じさせない美しさ。
 10月19日、今週の日曜日までなので、お見逃しないように。S席、9000円、A席7500円。学生席、3000円。
Simg_7231Simg_7230


| | コメント (0) | トラックバック (0)

AcerのAspireOne、6セルのバッテリー販売開始!

 我がサブマシンのAspireOne、それの最も問題だったバッテリーの持ち。約2時間半程度だった。それが公称7時間となって、6セルのバッテリーが登場した。10月8日。充電は4時間程度だそうだ。

 問題の重さは170g増の329g。まあ、これだったら仕方がないかな。値段は思ったよりも安い。ヨドバシで9000円。10%のポイント。アマゾンで8995円。

 なお、ヨドバシでは売り切れ。店員さんに聞いたら、Acerに自分で頼んでくれとのこと。当分、入ってくる見込みはないそうだ。

 私はアマゾンで頼むことにした。多分、ここも後、数日、いや数時間で売り切れになるだろう。その後はしばらく市場から姿を消しそうだ。十分作って欲しかったな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

カシオの超高速デジカメ、EX-FH20はEX-F1より使いやすい

 私が注目してきた超高速デジカメ、EX-FH20が新発売。早速店頭で触ってきた。大きさは通常の高倍率デジカメと同じくらいになり、持ち運びしやすくなった。

 また、ボタンなども機能を集約し、数を減らしている。動画と写真を別ボタンにしていたのが統合されている。更に、広角側と望遠側が共に拡張され、26~520ミリ相当の20倍ズームとなっている。F1は35ミリ換算36~432ミリ相当の10倍ズームでこの差は大きい。ピント合わせの時間も早くなっている。
 
 さて肝心の超高速機能はどう変わったのだろうか。

 FH20は210fpsで480×320ピクセル。F1は300fpsで512×384ピクセルだった。動画の形式は、F1はH.264(MPEG-4/AVC)の「MOV」ファイル、FH20はMotionJPEGの「AVI」ファイルだ。連写機能はFH20が秒40枚、FH1が秒60枚だ。や保存にかかる時間もF1より早い。

 CCDと画素数は、F1は1/1.8型の600万画素、FH20は1/2.3型の910万画素になっている。画素数は上がっているが、画質はF1の方が綺麗だろう。

 F1で実際に撮影したときに思ったのだが、水や人の動きを撮ってみると、後の処理がとても大変。コマ数が多すぎるのだ。動画もどこから始まったのかがわからないくらい。だから今回ぐらいが実際に利用するのにはちょうどいいのかも知れない。
 全体として、使いやすさ、操作しやすさがまして、高性能、高速度な20倍デジカメが登場したということだろう。
値段はヨドバシなどで7万前後

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.10.12

大分県の名所、本耶馬溪の青の洞門、宇佐神宮、富貴寺を写真の部屋にまとめた

 本耶馬溪の青の洞門。ノミの後は今でも残る。実際に通ると、高さがあまり高くないので、怖くはない。でも、これだけの距離を掘るのは大変だったと思う。
 全国の八幡神社の総本山、宇佐神宮。ここは調度七五三をやっていた為に、子ども連れが多かった。伊勢神宮と同じ雰囲気を持つ。
 また国宝の大堂がある富貴寺。国宝の割には管理がちょっと・・・。係の人はいない。火事が怖いな。雰囲気がある場所だけに、大切にして欲しいな。
 
 ということで、写真の部屋に、まとめておいた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日(10月12日)の野川・・・APO150-500での撮影

 今日の野川は、あまり動きがなかった。2時頃だったのだが、食事も一段落していたのかもしれない。

 カワセミもちらっと見かけた程度だった。キセキレイとコシラサギは撮影することができた。コシラサギはもう冠はなく、冬の形になっていた。足は黄色く、嘴は黒い。そして、大きさはサギの中でも小さい60cm程度。珍しい鳥ではないが、でも優雅で美しい。特に水の中にいるときは川面に映った姿が絵になる。

 今日はいつもと同じ、手持ちでシグマのAPO150-500で撮影してみた。いい加減、三脚を使わなくてはいけないのだけれど。眼にピントを合わせて手すりのカメラをのっけて撮影。手ぶれ補正も強力だ。今度は紅葉の時から冬場にかけて、撮影に行ってみよう。
Simg_7144SkosirasagiSimg_7127






シグマ APO150-500/5-6.3EX DG OSNA(668456) APO150-500/5-6.3EX DG OSNA

| | コメント (0) | トラックバック (0)

PSP2000を下取り5千円でPSP3000に!

 新宿ヨドバシにイヤフォンを買いにいったら、店員さんが「今だったら、PSP2000を5千円で下取りしてPSP3000にします!」と叫んでいた。今回の目玉は、マイクがついたことと、インターレスに対応したということで、ゲーム画面も出力できるようになったことだろう。また、画面が見やすくなったとのコメントもあった。ただ、10月16日の発売日に、自分の目で見て、触ってみないとわからない。さて、PSPのゲームをやらない私としては、購入するべきかどうか迷っている。今のところ、Flash、ビデオ、音楽、写真の出力装置として使っているだけなので。
 ただ、出力画像が、今よりもっと綺麗になるのだったら、購入したくなるな。どこかで、見てみなくては。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.10.11

菌類のふしぎ-きのことカビと仲間たち-を見てきました!

 国立科学博物館で今日(10月11日)から始まった「菌類のふしぎ-きのことカビと仲間たち-」を見てきた。とても混んでいて、入り口から人が動かない。係員もあきらめ気味。みんなは並ぶものだと思っているようだ。私もしばらく並んでいたが、ちっとも進まないので、入り口の展示から見るのはあきらめて、途中から見ることにした。

 入り口以外はそんなに混んでいなかったので、それなりに見ることができた。

 アイスマンが持っていたキノコ2種類が紹介されていたり、光るキノコを覗き穴から実際に見ることができた。また「もやしもん」がいろいろ解説をするコーナーもあったり、顕微鏡で菌類を見るコーナーもあり、この地味な内容を楽しく見ることができるよう、工夫されていた。

 第2会場では小林路子さんのキノコの絵のギャラリーが楽しかった。帰り際に彼女の本、「きのこの迷宮」を買ってしまった。知恵の森文庫、光文社で686円。まだ少ししか読んでいないけれど、人柄が出ていて面白い。後は、「野外で見つける!カビの暮らし発見ガイド」(全国農村教育協会)も2300円で購入。

 もやしもんの原画展もやっていたが、そちらは結構混んでいたので、他の人に譲った。

 その後、常設展示のところで、粘菌も含めた優れた展示に触れることもできた。ショップも面白く、欲しいものが沢山あった。特に動植物や鉱物、科学関係の本は豊富で、ここにいるだけでも一日が終わりそうだ。

 ところで、私の仲間たちがこの菌類のふしぎ展を見てきてブログにまとめている。なかなか見事な内容なのでぜひ見てください。
「菌類のふしぎ展」をみてきました
たけやのしごと

Simg_7069Simg_7050

 

| | コメント (0) | トラックバック (2)

今日はPSP上にベストアルバムを作成

 CravingExplorerでYouTubeから直接PSPのメモリーにダウンロードする形でベストアルバムを作ってみた。

 曲名は内緒だが、時間にして4時間程度かかったから、ほぼ、その程度の長さの自分の好みの曲を集めることができたということだ。数えてみたら68曲。データのサイズは1曲が15から30メガ程度。全部で1ギガ程度かかった計算だ。

 私が、若かった頃の曲で忘れていたものが、1曲調べるごとに、次々と「関連した動画」として呼び出され、懐かしい内容のものも更に探し出すことができた。聴いている間に同時保存される。というより、実時間の半分程度で保存が完了する。実に便利だ。

 そしてPSPに保存されたものは、出力ケーブルを通して、テレビに出力できる。音はPSPのスピーカーで聴くより遙かに美しい。ステレオでも聴けるし、このコンビは役に立つ。

 画像や音声の質は様々だが、アクセス数が多いものを参考にしたり、また録画時間を参考にしながら、保存してみた。同じようなファイルが沢山あるので、データを元に考えて保存する必要がある。

 今、この記事を書きながらバックでテレビにアルバムが再生されている。今日の夜は、若かった頃の自分を思い返しながら、懐かしい時間をすごすことができた。でも、何だか・・・。歳をとったのかな、こんな事をするなんて。

 今日は暑くて、でも水分をあまり取る時間がなく、とっても疲れたので、そんな気分になったのかな・・・。

 今度は違う気分の時、別のアルバムを作ってみよう。どんな選曲になるのかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.10.09

CravingExplorerは動画保存にとても便利

 フリーソフトのCravingExplorerは動画や音楽ファイルを保存するのにとても便利だ。一応、売りは「簡単操作で動画を検索・保存・変換するフリー ソフト」ということになっている。

 「YouTube、ニコニコ動画などの動画をダウンロードし、AVI / MPEG / MP4(iPod) / FLV / WAV / MP3 の形式に変換、保存することができる動画専用ブラウザ」だそうだ。


 YouTubeやニコニコ動画、Yahoo動画などを見ながら、自動的にiPodやPSPなどに録画できる。操作法はそんなにわかりやすくはないが、まあ、しばらく試行錯誤すれば理解できるだろう。画像はPSPで見る限り、結構スムースで綺麗だ。また、音もそれなりに聴ける。ただ、これって・・・?

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

KDDIが携帯電話の画面を電子ペーパーに転送して表示する端末を開発

 携帯の内容の表示には、様々な方法が考えられているようだ。先日はDoCoMoからプロジェクター内蔵携帯が発表された。

 今回はKDDIから電子ペーパーに転送して表示する方法が考えられた。まだ転送速度が遅いようだが、発売時には実用に耐える速度になるようだ。

 大きさはA4サイズ、厚さ1cm、重さ500g程度ということなので、それなりに便利かもしれない。ただ、専用端末ではなく、汎用性のあるテレビやパソコン、プロジェクタなどへの出力の方が需要があるのではないかな。実際の発売を待って、様子を見てみたい。何にせよ、新しい提案は素晴らしい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.10.08

「菌類のふしぎ・・・きのことカビと仲間たち」が国立科学博物館で開催

 菌類は「外部の有機物」を、「分解酵素を分泌」して、「細胞外で養分を消化」し、「細胞表面から摂取する」ものを指すようだが、結構分類学的にはいろいろな問題を含んでいるようだ。

 そもそも、生物をどう分類するかと言うことは未だに論議が続いている。一応、以下の分類を紹介する。
1、「古細菌
2,「真正細菌
3,「真核生物」・・・この中に、動物、植物、真菌があると考える。

 今回、「真核生物」の中の真菌の仲間について国立科学博物館がTBSと共催して行われる。「菌類のふしぎ」という特別展だ。。「きのことカビと仲間たち」というサブタイトルも面白い。TBSもWEBサイトを作って宣伝を始めた。開催日時は平成20年10月11日(土) ~ 平成21年1月12日(月・祝)だ。1月の2日から4日までは休み。南方熊楠の粘菌研究も大変興味深かったが、この特別展も面白そうだな。皆さんもどうですか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.10.06

写真の部屋に「長崎、平戸」、「長崎、生月島」、「有田焼」の3つを追加

 写真の部屋に3つの項目を追加した。
 長崎は生月島だけでなく、全体的にもの悲しい雰囲気がある。天草四郎や隠れキリシタンだけでなく、原爆まで落とされてしまった。しかも、文明の窓としても重要な場所だった。
 平戸では、「磯しげ」の平戸ヒラメフルコースというのがとても気に入った。一人4500円でヒラメを丸ごと調理してくれる。刺身も新鮮だが、味が深く美味しい。平戸牛と共にお勧めの一品だ。街も歴史に富んで美しいので、ぜひ行かれるといいと思う。
 生月島は隠れキリシタンの島で、家や神社の中にもキリストを奉っているところがあるとのこと。ただ、対立の歴史もあるようで、その事実に直面するには私は部外者すぎる。自然は本当に美しく、大規模な柱状節理が海岸を覆っている。ここも見逃せない島だ。
 有田焼は、言わずと知れた日本を代表する焼き物。でも、これは秀吉によって朝鮮から連れてこられた人々によって開発されたもの。何だか、調べれば調べるほど、九州の歴史って悲しいな。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2008.10.05

写真の部屋に小樽の写真と旭山動物園の写真を!

 以前行った北海道の旅行の一部を「写真の部屋」にのせた。

 まとめてみると、小樽の建築は本当に面白い。またよくそれを文化財として生かしている。小樽は運河だけではない。寿司屋も美味しかった。

 旭山動物園は、言わずとしれた行動展示型。動物の日常を楽しく上手に表している。私が見たのは、あざらし館やほっきょくぐま館、ぺんぎん館、オラウータン舎、もうじゅう館、小動物舎。動物の写真を中心にまとめてみた。

 この中では、やはりあざらし館は面白かった。お互いの気持ちが伝わるようで、楽しい。向こうも、こちらも見つめている。ペンギン館では、ボンベをかついで餌をあげているところに出会った。また北極熊も水に飛び込み、観客のところに顔を見せて脅かして遊んでいた。いや、本当は美味しそうな餌だと思っているのか。

 シロフクロウは本当に美しい。顔も上品。首が逆になるのは少し奇妙だが。写真を思わずたくさん撮ってしまった。見つめられるとこちらも見つめ返してしまう。なかなか・・・。

 オラウータンは何だか悲しそう。本当はわかってるのだろう。自分が閉じこめられていることを。そして、ここで一生をおくることを。行動展示方式ではあるが、それでも狭いところに閉じこめられていることに変わりはない。類人猿を見せ物にするのは、どうなんだろう。ゴリラやチンパンジーも何となく気が引ける。自分があの立場だったらどうするのだろう。

 とにかく、旭山動物園は、本当に面白い動物園だ。私が行った後にも、レッサーパンダの吊り橋やオオカミの森が完成している。また行ってみたいところだ。
Simg_9203

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.10.04

トライジェムジャパンのネットブック、AVERATEC 1000 AVN0270Nが10月に新発売

 今、ウルトラモバイルパソコンは注目の分野。ノートパソコンの2割はこの分野のパソコンになってしまった。東芝、富士通なども少し高いけれどようやく出してくる。この激戦の中で、トライジェムジャパンからAVERATEC 1000 AVN0270Nヨドバシなどから、59800円で、10月15日に出てくる。
 さて、今一番の売れ行きのAcerのAspire oneはシェアがノートパソコン全体の10%を超える。1位が青のAspire one、2位が白のAspire oneだ。EeePC901はあわせても5%程度だ。倍以上の差をつけれれている。

 ここで、このAVERATEC 1000 AVN0270Nはどの程度のシェアを取ることができるのだろうか。主な性能は以下のようになっている。

・CPUはAtomN270(1.60GHz)。定番だ。
・メモリーは1GB。最大2GB。
・メモリスロットは1。空きが1あるのがいい。
・光学ドライブは当然なし。
・ハードディスクは結構大きい160GB。
・無線機能はIEEE802.11b/gで11nはない。
・有線LANは100BASE-TX/10BASE-TでギガビットLANではない。
・OSはWindows XP Home Edition。
・USBポートは3あるので、十分。
・カードスロットはMMC。
・ディスプレイは10.2型ワイドで画面はネットブック仕様の中では大きい方。
・大きさは260×180×31.5mm。
・重さは約1kgで軽い方。
・駆動時間は公称、約2.5時間で短い。

 まあ、軽さと画面の大きさ、ハードディスクの大きさが特徴のマシンだが、実際に触ってみないとわからない。出てから評価しよう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

西安交通大学留学日記に西安のバス情報が・・・

 西安交通大学に留学している友だちが日本に一時帰国。向こうで航空券を買うと半値だといっていたが、それはほとんどどの国でもそうですね。日本が高い!

 ところで、西安の交通情報、特にバスの利用の仕方が紹介されていた。何だかとても便利そうだ。本数の多さ、路線の多さ、スピードの速さが紹介されていた。これだったらタクシーに乗る必要はないですね。

 大気汚染やメラミン、農薬問題など、しばらくは中国には行きたくないが、もう少し国が落ち着いたらあの素晴らしい文明をじっくり見てみたいものだ。

 今回、彼のホームページにカウンタがついた。書き手としては励みになりますね。FC2ブログは解析もいろいろできるので、参考になるのではないかな。
100_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

全ては試行錯誤の中から

 人が学習するということは、記憶することだけではない。もちろん、基礎的な事は記憶の中で行われるが、それだけでは足りない。

 基礎的な記憶や知識を生かし、問題を特定し、解決への道筋を推測しながら見通し、そのための具体的な方法を創りだし、そして果敢に実行していくことが大切だ。
 
 「知っている」ということと、「知恵」があるということを勘違いしてはいけない。教育の世界では、認知についての理解が足りない。正解を教えればそれで終わりだと思っている。安心してしまう。思考することをもっと大切にしなければならない。

 そのために必要なのは「試行錯誤」。正解をなぞるのではなく、試行錯誤を繰り返しながらその時点での到達点に近づけばいい。最初から答えがわかっていると思っている人は思考していない。

 覚えていることで対応しようとしている人は、変化に対応できない。失敗や誤りを恐れてはいけない。勇気をもって実行し、勇気を持って失敗を受け入れよう。
 
 考えよう。そして試行しよう。そこから全てが始まる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.10.03

任天堂のDSiは売れるの?

 任天堂のDSが4年ぶりに変わり、DSiが発売される。2008年8月にはPSPの販売台数が25万6,765台、対する任天堂DSが21万7,639台となっている。しかもPSPは10月16日に新型の3000が新発売される。それに対抗してDSもDSiとなって新発売される。11月1日に18900円ということだ。
 DSのソフトは今でも売れ続けている。しかし、販売累計台数が2300万台を超えた今、新しいユーザーを獲得できるのだろうか。
 今回の目玉はカメラの内蔵とサウンドで遊ぶ機能の追加、液晶の拡大、小型スリム化などだ。電車の中での様子を見ていると、高校生は圧倒的にPSPで遊んでいる。DSはお子様かお年寄りの道具として認識されているのだろうか。PSPは新型の発売を前に在庫はなくなっているようで、ヨドバシでも販売されていない。10月16日以降の売れ行きが注目だ。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2008.10.02

トヨタの仮想都市、メタポリスが始まった

 トヨタは10月1日、仮想都市、メタポリスを始めた。仮想都市といえば、セカンドライフが有名だが、最近はいろいろ似たようなものがある。デザインは押井守。実際に見てみると、なかなか楽しそう。ただ、結構高性能なパソコンが必要だ。また回線も光が適当だろう。開発ソフトはVisual C++のようだ。
 さて、このバーチャルサイト、発展していくのだろうか。イベントや他の登録者とコミュニケーションも取れるようだが、セカンドライフのように、最初だけにならないよう願っています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.10.01

アメリカ原産の農産物がなかったら・・・

 私は食べることや植物を育てることが大好きだ。その中でもトマトやジャガイモは好物。いろいろなものにトマトを合わせて食べる。家の食事ではトマトが毎食出る。更にトマトケチャップ、トマトジュースも好きだ。子どもの頃はトマトをおろし金ですり下ろし、それに果実酒をまぜ、氷を浮かべて飲んでいた。タバスコの効いたイタリア料理も大好きだし、トウガラシが効いたアジア系の料理も好きだ。

 ということで、いったいどのくらいの野菜や果物がアメリカ大陸から来たのか調べてみた。

「トマト、ジャガイモ、サツマイモ、トウモロコシ、カボチャ、インゲン豆、ピーナッツ、トウガラシ(ピーマンも含む)、カカオ、タバコ、パイナップル、パパイア、バニラ、アボガド、キャッサバ(タピオカの元になっている芋)、」などが上げられている。この他にも、「綿花、ヒマワリ、ダリア、キンセンカ」などの植物もアメリカ産だ。

 これらの野菜や果物、嗜好品は、世界的に考えても欠かすことができないものばかりだ。もし、アメリカ大陸にこれらの植物が無かったら、今、世界の食糧事情はさらに悪かっただろう。また、刺激のない、つまらない食生活だっただろう。イタリア料理や韓国料理、四川料理、タイ料理などはどうなっていたのだろう。アメリカの自然の恵みに感謝しよう。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年9月 | トップページ | 2008年11月 »