« スマートフォンの6月までの販売台数は? | トップページ | 今日と明日は、奥沢神社の大蛇祭り »

2008.09.13

パナソニックの新型一眼デジカメ、DMC-G1の発表会でさらに衝撃の事実が!

 12日にパナソニックから新型の一眼レフデジタルカメラ、DMC-G1が発表された。このデジカメはミラーを積んでいない。新しいマイクロフォーサーズシステム規格の新製品だ。オリンパスと組んで、この規格を設定したことは8月に発表されていたが、その新製品がこれだ。発売は10月31日。値段はヨドバシで、レンズキット・89800円。ダブルズームキット・124800円。

 重さが385gしかない。レンズも小さい。28-90mmのズームレンズが195gしかない。合わせて580g。私のキャノン40Dはカメラが740g。レンズが17-85mmが475g。合わせて1215g。2倍以上だ。これは一つの提案だろう。

 ただ、私がこの発表会でビックリしたのは、来年の春に、動画対応の一眼デジカメ+オートフォーカスハイビジョンカメラを発売されるという情報だ。つい、先日、NIKONから動画一眼レフデジカメが発表された。NIKON D90はカメラが620g。18-105mmのズームレンズが420g。合わせて1040g。調度2倍程度。ただ、このカメラはAF対応ではない。
 
 私は、一眼に動画なんて発想は他のメーカーは持っていないものと思っていた。NIKONがしばらく独走するのかと・・・。とんでもなかった。みんな考えることは同じなんだ。パナソニックは、この小型一眼デジカメに動画機能をつけ、コンパクトカメラからの移行ユーザーを誘導するつもりなのだろう。小さくて、軽くて、レンズが交換できて、動画が撮れて。
 
 なかなか、魅力的だな。課題はレンズ。今は2本だけ。今後の予定も2009年に広角系を中心に3本追加するが、ちょっとラインアップが少ない。キヤノンやNIKONに劣るだけでなく、SONYやペンタックスにも追いつけない。新しい規格だから仕方がないが、魅力あるレンズ作りが鍵になることは間違いないだろう。

|

« スマートフォンの6月までの販売台数は? | トップページ | 今日と明日は、奥沢神社の大蛇祭り »

携帯・デジカメ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/15679/42459528

この記事へのトラックバック一覧です: パナソニックの新型一眼デジカメ、DMC-G1の発表会でさらに衝撃の事実が!:

» DMC-G1 [ナノキャリア(4571) 5段階 ]
松下、世界最小デジタル一眼「LUMIX DMC-G1」をリリース毎日新聞松下電器産業は9月12日、マイクロフォーサーズシステムを採用した世界初のデジタル一眼カメラ「LUMIX DMC-G1」(G1)を発表した。奥行き45.2mm、重量385g(ボディのみ)の小型、軽量ボディを実現している。発売...... [続きを読む]

受信: 2008.09.13 08:58

» DMC-G1 [こうきの出来事]
Panasonic Lumix DMC G1, una dSLR en mini... [続きを読む]

受信: 2008.09.13 22:18

« スマートフォンの6月までの販売台数は? | トップページ | 今日と明日は、奥沢神社の大蛇祭り »