« ハリー・ポッターの最終巻を読み終わった | トップページ | 9月発売のNIKONのデジカメ、「COOLPIX P6000」は注目! »

2008.08.08

サザンオールスターズがミュージックステーションを独占

 今日のミュージックステーションでサザンが番組を独占する。かなり多くの人たちが注目しているようだ。家でも録画するとのこと。

 思い起こせば、サザンが初めてテレビに出てきたときから私たちは見てきている。青山学院の学生が短パンで突然意味不明な曲をおもしろおかしく歌ったことは結構衝撃だった。

 調べてみると、この日は1978年7月31日。デビューの「サザンの日」といわれる勝手にシンドバット発売の日が6月25日だから、そこから、わずか1ヶ月の内にテレビに登場している。
 
 さらに8月31日にザ・ベストテンに出演。急速に有名になっていった。でも私の印象はただのコミックバンドという感じ。意味不明の言葉を急テンポの音楽に合わせて面白そうに並べ立てていた。しばらくすると消える存在かなと思っていた。
 
 ところが1979年3月25日の「いとしのエリー」を聞いて評価は一変。ただののコミックバンドではなく、バラードも歌える本格派のバンドという印象に。そこから彼らの歌にはいつも時代を映した何かを感じてきた。

 ただ、同時に多少のズレも感じてきた。こんなに私は元気ではない。彼らの危ない遊び心は私にはない。だから、私とは違う人たちという感じ。大学生のノリでどこまで行くんだろうとも感じた。

 でも、やはりいろいろな事を試みてきた素晴らしいグループだとも思う。挑戦する気概をもっている。ライブの楽しさは抜群だとも聞く。中途半端なファンである私にとっても、印象深い曲は数多い。
 「チャコの海岸物語」や「ミス・ブランニュー・デイ」、「エロティカセブン」、「TSUNAMI」などはメロディが頭から離れない。もちろん「いとしのエリー」も。

 今回、しばらくお休みということだが、また充電してぜひ出てきて欲しい。新しい曲をまた作り上げ私たちを楽しませて欲しい。その日を楽しみに、今日のMステーションを録画しておこう。

|

« ハリー・ポッターの最終巻を読み終わった | トップページ | 9月発売のNIKONのデジカメ、「COOLPIX P6000」は注目! »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/15679/42106386

この記事へのトラックバック一覧です: サザンオールスターズがミュージックステーションを独占:

« ハリー・ポッターの最終巻を読み終わった | トップページ | 9月発売のNIKONのデジカメ、「COOLPIX P6000」は注目! »