« 7月28日から8月3日の携帯電話の販売台数ランキング | トップページ | PSPの動画のダウンロードには、Craving Explorerがとても便利 »

2008.08.16

AcerのAspireOne AOA150をさわってきた

 次の土曜日、8月23日に発売されるAcerのAspireOne AOA150の実機が展示されていたので、いろいろさわってきた。日本写真印刷の天板は美しく、角が丸く加工されているのと合わせて、全体的に柔らかな雰囲気のマシンに仕上がっている。

 キーボードは思ったより打ちやすく、幅も十分ある。これだったらキーボードの狭さをあまり意識せずに文章を入力できそうだ。また、キーストロークもそれなりにあり、気持ちのいい打ち心地だ。

 何よりも、タッチパッドとボタンの配置がいい。EeePCと違って、操作しやすい。特にボタンを打ったときの硬さが自然。あくまでも私がさわった感じだが。というより、あまりにもEeePCが打ちにくかっただけなのかもしれない。

 ソフトはほとんど入ってはいないが、そこもまたいい。自分でフリーソフトを入れればいい。メモリーが1ギガなので、動作速度は十分ありそうだ。

 さて、予約販売のこのマシン、値段は54800円。今日、ヨドバシのウルトラモバイルパソコンのコーナーで、人が入れ替わり立ち替わり触っていたのはこのマシンだけ。10%のポイントなのだから、実質5万円程度。IBMから400ドル程度のマシンが出てくるとの発表があった。我慢のしどころなのだけれど、これは思わず買いたくなってしまうマシンだ。

|

« 7月28日から8月3日の携帯電話の販売台数ランキング | トップページ | PSPの動画のダウンロードには、Craving Explorerがとても便利 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/15679/42183697

この記事へのトラックバック一覧です: AcerのAspireOne AOA150をさわってきた:

« 7月28日から8月3日の携帯電話の販売台数ランキング | トップページ | PSPの動画のダウンロードには、Craving Explorerがとても便利 »