« 携帯の大きさの法則とiPhone | トップページ | AcerのAspireOne AOA150をさわってきた »

2008.08.14

7月28日から8月3日の携帯電話の販売台数ランキング

 携帯電話は、販売台数を減らし続けている。特に、キャリアの売り方が変わってから、台数が増える見込みもない。今後、日本の携帯電話のメーカーは海外に販路をみつけるしかない。
 2年後に始まる第4世代通信システム(4G)、IMT-Advancedの携帯規格は世界標準になるとのこと。そうすると、日本のメーカーも世界に打って出ることができる。
 でも、逆に海外のメーカーも日本に入ってくることができる。日本のメーカーの販売量とは桁違いのメーカーが一斉に参入してくるのだ。ここからが、本当の勝負になるのだろう。

 そんな、状況の中で、この7月28日から8月3日の携帯販売ランキングが出た。

1 →(1) P906i(NTTドコモ)
2 ↑(3) N906iμ(NTTドコモ)
3 ↑(4) SH906i(NTTドコモ)
4 ↓(2) W61CA(au)
5 →(5) W62SH(au)
6 →(6) iPhone 3G(16Gバイト)(ソフトバンクモバイル)
7 ↑(8) N706i(NTTドコモ)
8 ↓(7) W61P(au)
9 ↑(11) P706iμ(NTTドコモ)
10 →(10) AQUOSケータイ W61SH(au)

 海外メーカーは6位のiPhoneだけ。数年後に、このランキングはどう変わっているのだろうか。

|

« 携帯の大きさの法則とiPhone | トップページ | AcerのAspireOne AOA150をさわってきた »

携帯・デジカメ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/15679/42166636

この記事へのトラックバック一覧です: 7月28日から8月3日の携帯電話の販売台数ランキング:

« 携帯の大きさの法則とiPhone | トップページ | AcerのAspireOne AOA150をさわってきた »