« NIKON D3の性能を引き継いだD700発売へ | トップページ | ペンタックスのOptio W60は防水機能が凄い »

2008.07.06

リコーのGX200が新発売

 7月4日、リコーのデジカメ「GX200」が新発売された。デジタル一眼レフと違って、コンパクトなカメラとして使われているものだが、その中ではこのGX200は大きい方だ。

 重量:本体だけで約208g
 外形寸法:幅111.6×高58.0×厚さ25.0mm
 有効画素数は約1210万画素でCCDサイズは1/1.7。光学ズームは3倍だ。

 最近、カメラ好きのメンバーの多くがリコーのカメラを持っている。ちょっとマニアックな設定があるのが受けているのだろう。たとえばスクウエアモード。1対1の画面なんて、中判カメラを知っている人しか使わないだろう。また白黒モードや縦横自動回転機能、RAWで5枚まで連続撮影できたり、電子水準器がついていたりする。

 値段がヨドバシで64800円というのはあまりにも高い感じだが、今、注目の機種なのは間違いない。同時にリコーのR8が35000円、ポイント15%という値段まで落ちているのでこっちの方がお買い得という感じもする。ノイズについては正反対の情報もあるようだが、これは実際に使ってみないと本当のところはわからない。一応、感度が高くなっても以前よりノイズが少なくなったという情報を信頼したいところだ。 

|

« NIKON D3の性能を引き継いだD700発売へ | トップページ | ペンタックスのOptio W60は防水機能が凄い »

携帯・デジカメ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/15679/41753589

この記事へのトラックバック一覧です: リコーのGX200が新発売:

« NIKON D3の性能を引き継いだD700発売へ | トップページ | ペンタックスのOptio W60は防水機能が凄い »