« 日光に行ってきた | トップページ | MSIから8.9型ワイド液晶のネットブック発売の情報が・・・ »

2008.07.26

APO 150-500mm F5-6.3 DG OS HSMとCanon EFレンズ 50mm F1.8 II で花や風景を撮影

 日光でシグマのAPO 150-500mm F5-6.3 DG OS HSMとCanon EFレンズ 50mm F1.8 II で花やスキー場のリフトを撮影してきた。感じたのはCanon EFレンズ 50mm F1.8 II のレンズの優秀さだ。切り取った画面が美しい。標準レンズとして評価が高いのもわかる。それなのに値段は9000円を割る。40Dとの組み合わせだと、夜、フラッシュを使う必要がない。また、実質80mmの画角は少し狭いが広角系と違った迫力がある。花の撮影にも使ってみたが、マクロレンズとはまた違うボケが出る。
 シグマの500mmでは、スキー場のリフトを撮影してみた。距離感が出てとても面白い。ただ、やはり少しボンヤリとした画面。もう少し使い方を工夫しなければならない。多分、焦点がワンポイントになっている。動いているものに瞬間的に焦点を合わせるために練習しなければ。
 でも、撮影した写真の迫力はさすが500mm。写っている人たちに印刷してあげなければ。上、三枚が50mm。下、二枚が500mmで撮影したもの。リフトの画像は遠景のものだけ。

Simg_4793Simg_4758Simg_4937Simg_5002Simg_4973

|

« 日光に行ってきた | トップページ | MSIから8.9型ワイド液晶のネットブック発売の情報が・・・ »

携帯・デジカメ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/15679/41975556

この記事へのトラックバック一覧です: APO 150-500mm F5-6.3 DG OS HSMとCanon EFレンズ 50mm F1.8 II で花や風景を撮影:

« 日光に行ってきた | トップページ | MSIから8.9型ワイド液晶のネットブック発売の情報が・・・ »