« APO 150-500mm F5-6.3 DG OS HSMでのコゲラとホシゴイの撮影 | トップページ | APO 150-500mm F5-6.3 DG OS HSMでアオゲラとムクドリの撮影 »

2008.05.25

PSPの動画ファイルの保存先

 PSPで動画を利用しようとしたとき、そのファイルがどこに保存されているのか、一応わかっているつもりだったのだが、調べてみるといろいろ不思議な形になっていた。

 ソニーのサイトからビデオをダウンロードしたとき、それはメモリースティックの「VIDEO」のフォルダに保存されていた。ファイルの情報をPSP側で調べてみると保存先フォルダと大きさなどがわかる。方法は「ビデオ」・「メモリースティック」で画像を選び、そこで△ボタンを押して「情報」を選択すると画像情報が提示される。

 これはPSPのシステムが2.80以上になってから、ここに変更になったそうだ。それ以前は「MP ROOT」の中に保存される形式になっていた。

 では、自分で作成したAVCビデオファイルはどこに保存されるのだろうか。それは、「MP ROOT」の中なのだ。そこに二つのフォルダがある。一つはMPEG4用の「100MNV01」、もう一つがAVC用の「100AVN01」だ。どちらもMPEG4として表示される。また、「VIDEO」の方にMPEG4動画を保存すれば、それはメニューからそのままサムネイルが表示される。しかも名前の付け方も自由にできる。
 そこに動画を保存すると、PSPからは「VIDEO」フォルダに保存した動画と一緒に、PSPのビデオメニューの中に表示される。違うフォルダの内容が統合されて表示されるのだ。

 今回は携帯動画変換君を利用してWMVファイルからPSP用のファイルを作成した。このとき、、「MP ROOT」の中に保存するときには、PSPのファイル名の付け方に守らなければならない約束がある。
・AVC動画が「MAQ-----.MP4」+「MAQ-----.THM」の二つのファイルが必要になる。「-----」のところは、好きなナンバーをつければいい。
・MPEG4動画は「M4V-----.MP4」+「M4V-----.THM」の二つのファイル。同じく、好きなナンバーを設定する。

 しかし、「VIDEO」の方にはMPEG4だったら問題なく表示されるので、今後はその方がいいのかもしれない。

 なかなか、手強いが、これでPSPでテレビに自作のビデオを簡単に提示することができる。結構仕事でも使えそうだ。


|

« APO 150-500mm F5-6.3 DG OS HSMでのコゲラとホシゴイの撮影 | トップページ | APO 150-500mm F5-6.3 DG OS HSMでアオゲラとムクドリの撮影 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/15679/41315480

この記事へのトラックバック一覧です: PSPの動画ファイルの保存先:

« APO 150-500mm F5-6.3 DG OS HSMでのコゲラとホシゴイの撮影 | トップページ | APO 150-500mm F5-6.3 DG OS HSMでアオゲラとムクドリの撮影 »