« APO 150-500mm F5-6.3 DG OS HSMを予約した | トップページ | SIGMAのAPO 150-500mm F5-6.3 DG OS HSMを購入した »

2008.05.17

カシオのEX-F1でのハイスピードムービーは面白い

 カシオのデジカメ、EX-F1は特別なカメラ。ハイスピードムービーは特に個性的な機能だ。昨日の夜、研究会でこのカメラをいろいろ試してみた。
 まず、友だちの動きを撮影してみた。「そんなの関係ない!」の動作。まず、通常の速度で撮影。これはなめらかで美しい画像。
 次に300フレームでの撮影。ボタンは上ではなく、本体右、手前にあるボタンを押す。これは結構押しにくい。どのようなポジションでカメラをもったらいいのかな。まあ、次の機種が出たら改良されているだろう。
 再生してみてビックリ。大変なめらかな動きで、全体の動きが完璧に把握されている。また、このモードだと画面は小さくならず、全体を把握することができる。
 次に600フレームのモードで撮影。これは上下がカットされる。撮影の範囲が狭まるので、少し離れる必要がある。この速度あたりから、ちらつきがきになる。蛍光灯のちらつきが撮影できるのだ。人間の眼だと気がつかないちらつきが綺麗に撮影できてしまう。撮影した内容は見ることはできるが、動作が遅すぎて時間がかかる。これは人間の動きには遅すぎるかな。
 最後に最高速の1200フレームで撮影してみた。非常に狭い範囲しか撮影できない。また暗くなる。これは難しい。さらに再生してみるとほとんど動かない。ちょっと耐えられない。人間の動きにはどうなのかな。
 
 そこで、水をコップに入れるところを撮影してみた。それぞれのスピードで撮り、再生してみた。やはりとても素晴らしい動き。まるで水が蜂蜜のようにトロリとした動きを見せる。こんなになめらかな画像を、こんなに小さいカメラで撮影できることは奇跡的だ。これだけでも購入する価値がある。

 昆虫や鳥、人の動き、スポーツ、様々な職人の技術、自然現象など、このカメラの可能性は様々考えられる。このカメラは私たちのようなデジタルデータを作成するものにとっては必需品と言えるだろう。値段は10万円前後。もう少し安くなるといいな。

|

« APO 150-500mm F5-6.3 DG OS HSMを予約した | トップページ | SIGMAのAPO 150-500mm F5-6.3 DG OS HSMを購入した »

携帯・デジカメ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/15679/41231000

この記事へのトラックバック一覧です: カシオのEX-F1でのハイスピードムービーは面白い:

« APO 150-500mm F5-6.3 DG OS HSMを予約した | トップページ | SIGMAのAPO 150-500mm F5-6.3 DG OS HSMを購入した »