« バイオリンの弓を楽天で購入 | トップページ | カワセミが目の前に! »

2008.02.16

渡辺さとるWorkshop2Bグループ写真展19BOXを見てきた

 今日は渋谷のギャラリー・ルデコでやっている写真展に行ってきた。友だちが出品していて案内してくれた。

 10人前後の人たちがそれぞれ写真家の渡部さとるさんに指導してもらい、そこで作り上げた写真を展示しているのだ。現在、24期まで募集があり、今回は19期と20期の展示があった。

 生徒の皆さんの作品ということで、どこまでの内容かなと思っていたら、とんでもない。それぞれ個性的で見事な写真展だった。ライカやハッセルなど皆さんカメラも凄い。友人のハッセルの作品もいつもと違う感じで面白かった。

 デジタルカメラの作品は少なかったが、松本さんのリコーのスクウェアモードはデジタル作品としては新鮮だった。またライカの画像はさすがに群を抜いてクリアだった。

 これとは別に6階で李(三田)さんの個展をやっていたが、画面のざらつき具合と町の猥雑さが表現されていて、面白かった。全体にスピード感があって動きを感じた。

 私は写真の素人だから評価の方は定かではないが、白黒の作品が好きな人にはたまらない写真展だと思う。明日が最終日。5時までなのでぜひどうぞ。
 

|

« バイオリンの弓を楽天で購入 | トップページ | カワセミが目の前に! »

携帯・デジカメ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/15679/40144312

この記事へのトラックバック一覧です: 渡辺さとるWorkshop2Bグループ写真展19BOXを見てきた:

« バイオリンの弓を楽天で購入 | トップページ | カワセミが目の前に! »