« 浅草橋でトンボ玉作成キットを購入 | トップページ | 職場のみんなでヘキサゴン »

2008.01.31

大きめのトンボ玉をkinariのガスバーナーで作成

 今日、kinariのガスバーナーでトンボ玉を作成した。今までの理科用のガスバーナーと全く違う。ファンがついているのと、ガスの出口の大きさが、作り方を一変させた。

 ガラスロッドはすぐに広い範囲で柔らかくなり、大きなガラスの玉を作ることができる。それをリムーバーのついた鉄棒に絡ませるときにも、炎から外れにくいので作業がしやすい。

 絡んだガラス玉の形の歪みを直すときも、炎が大きいのでやりやすい。これは使いやすい。やはり道具はきちんとそろえるべきだ。今後はコテを使って俵型を作ったり、マーブルを作ったりしてみたい。早く購入するべきだった。

 ただ、あの細いガスバーナーで今までよく作っていたものだ。結構、炎を見る目は上がっていたのかもしれない。次の機会には作品の写真や動画を撮ってみようと思う。

 なお、ガスバーナーの性能は以下の内容だ。
**********************************
専用ACアダプター付き。都市ガス(12A、13A)、プロパンガス兼用。
火力:LPG1500キロカロリー、天然13A都市ガス1200キロカロリー
炎の温度:600~950℃ 風力:4.5リットル/min
キナリガラスは480℃~熔け始める。
サイズ:約φ140mm×H240mm 重量:1,550g
価格(税込) ¥23,100
**********************************

|

« 浅草橋でトンボ玉作成キットを購入 | トップページ | 職場のみんなでヘキサゴン »

趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/15679/17913403

この記事へのトラックバック一覧です: 大きめのトンボ玉をkinariのガスバーナーで作成:

« 浅草橋でトンボ玉作成キットを購入 | トップページ | 職場のみんなでヘキサゴン »