« トヨタ自動車がロボット開発へ | トップページ | ドコモの905シリーズが売れている »

2007.12.06

自由が丘の「七厘炙り焼き 花炎」は美味しかった

 自由が丘には美味しい店がある。その中の一つ、「七厘炙り焼き 花炎」に行ってきた。高級な店ではないが、気楽に楽しめる店。昔懐かしい七厘を使って、食材を自分であぶる。今回はセットメニューで海のものや山のものをリーズナブルな値段で味わうことができる。

 12月のコースらしいのだが、7500円相当が3600円。
内容は佐賀県嬉野温泉湯豆腐。生タラバガニ・生アワビ・殻ホタテ貝・天使の海老・フグの一夜干し、肉味噌キャベツ・特選霜降り牛ロース・イベリコ豚ロース・あじさい鶏・もつ串・湯葉ときの子・小柱とイクラの炊き込みごはん・お椀・香の物・バニラアイスのばらのジュレソースがけ。

 お酒もいろいろ用意してある。特に日本酒で田酒があったのは驚いた。ネットでもほとんど売り切れの人気の地酒だ。焼酎も種類が多い。

 タラバガニを七厘で焼いたときのあの薫りが忘れられない。周りとはカーテンで仕切られているので、あまり気にせず会話を楽しめる。酒を飲んで、美味しく食べて5000円程度で楽しめる。また行きたくなるお店だ。

 なお、クーポンがあるので印刷していくといい。10%OFFになります。また2杯まで半額になりますよ。12月の宴会にお勧めです。

|

« トヨタ自動車がロボット開発へ | トップページ | ドコモの905シリーズが売れている »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/15679/17292204

この記事へのトラックバック一覧です: 自由が丘の「七厘炙り焼き 花炎」は美味しかった:

« トヨタ自動車がロボット開発へ | トップページ | ドコモの905シリーズが売れている »