« PSP2000用Flashソフト、「瞬間記憶」開発 | トップページ | 山梨の川浦温泉山県館の温泉は素晴らしい »

2007.11.10

PSP2000のFlashソフトにメニューをつけた

 PSP2000のFlashソフトをブラウザソフトで立ち上げた場合、ブックマークで次のソフトを立ち上げるようにしていたが、いちいちアドレスを入力しなければならなかった。そこで、もう少し簡単にするようにするため、考えてみた。

 考えついたのは、ホームページビルダーを使ってFlashソフトにリンクをかけることだった。これでもメニューファイルのアドレスを入力する手間はかかるが、それ一つで済む。これだったら何とかなるかもしれない。作成してみた。大きさの調整が必要で、ビルダーの「どこでもモード」で作成すると位置が偏る。標準モードだと、真ん中に見やすくレイアウトすることができる。これでもかなり簡単になった。しかし、Flashソフトを使った後、そこからメニューに戻ることができなかった。

 これを解決するのに一番簡単なのは、Flashで作成したHTMLファイルそのものをビルダーで読み込み、そこに「戻る」ボタンを作成し、リンクをかけることだった。ようやく面倒なアドレスの入力と戻ることがそう手間がかからずにできるようになった。

 古いバージョンのPSPにこのソフトを入れるとき、メモリースティックのフォルダの中に「メニューファイル」を入れておけば、簡単に新しいソフトを登録していくことができるようになった。多分、UMDを使わない形では、これが一番容易な方法だと思う。

|

« PSP2000用Flashソフト、「瞬間記憶」開発 | トップページ | 山梨の川浦温泉山県館の温泉は素晴らしい »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントありがとうございます。そうですね。SONYはもしかするとスピーディに時代に合わせられなくなっているのかもしれませんね。守るべき物が多すぎる。やはりきちんと捨てなければ。もう少し使いやすい環境ができたらまた書きますね。

投稿: take | 2007.12.18 23:50

おおぉ
すごいですね!
本当はSONYがFWをFLASHを
しやすい環境にアップデートしてくれれば問題ないんですがねぇ

完成を待っていますよ!

投稿: バッチー | 2007.12.13 19:59

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/15679/17029576

この記事へのトラックバック一覧です: PSP2000のFlashソフトにメニューをつけた:

« PSP2000用Flashソフト、「瞬間記憶」開発 | トップページ | 山梨の川浦温泉山県館の温泉は素晴らしい »