« Marvell YukonギガビットLANのアップデートとGoogleSpywareDoctorは相性が悪い | トップページ | DMX-HD700は59800円・DMX-CG65は29800円 »

2007.10.20

昔の遊び6・三角ベース

 昔、男の子たちにとって野球は絶対だった。空き地で暗くなるまでこれをやっていた。しかも人数は3人いればできる。ホームベースと一塁、三塁しかない。投げる人と打つ人、そしてたった一人の守備。これでできる。ボールは少し空気が抜けた安いゴムボール。

 バッターはピッチャーが投げたボールを思いっきりひっぱたく。たった一人しかいない外野は懸命にボールを追いかける。その間にランナーはベースを駆け抜ける。ボールは外野から戻されそれぞれの塁でアウト、セーフが判定される。ランナーは間に合わないと思うときは途中の塁で止まる。そして、セーフだったら「幽霊」というランナーを残し、再びバッターボックスに立つ。バッターが次の打席で打てば、「幽霊」はホームにたどり着く。

 こんな感じでいつもやっていた。小さな弟と近所の女の子とやっていたこともあった。そのときは私は強打者。いつまでたっても攻撃は終わらない。そのうち暗くなって家に帰る時間になったものだ。友達や近所の年齢の違う子どもたちとやることもあった。

 私にとっては大きかった近所の空き地。いつも幼児から大学生までが遊んでいた。泥遊び、秘密基地作り。やってはいけない危険な遊び。内容は内緒。落とし穴作り。2B弾での爆発実験。みんなここでの出来事。昔の子供は楽しかったな。

|

« Marvell YukonギガビットLANのアップデートとGoogleSpywareDoctorは相性が悪い | トップページ | DMX-HD700は59800円・DMX-CG65は29800円 »

文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« Marvell YukonギガビットLANのアップデートとGoogleSpywareDoctorは相性が悪い | トップページ | DMX-HD700は59800円・DMX-CG65は29800円 »