« キヤノンEOS40Dを安く購入できた | トップページ | 昔の遊び4・ごかん当て(五回当て) »

2007.10.09

昔の遊び3・馬乗り

 私が小学校から高校までやっていた遊びに馬乗りがある。これは激しい遊びだった。
 二組に分かれ、ジャンケンに負けたチームが馬を乗せる方に回る。一人がその端に位置し、木や壁に背中をくっつけて立つ。負けチームの次の人は、立った人の足の間に頭を入れて腰を曲げ、背中に相手チームを乗せることができるようにする。次の人も同様にする。
 そこに、勝った方が走ってきて、背中に乗る。勝ったチームが全員が乗るまで続く。途中で乗ろうとした人が落ちたら、即、馬になっていたチームと交代。また、途中で重さに絶えられずつぶれたときは、また勝ったチームが最初から始めることができる。
 全員が乗ってもつぶれなかったら、最後に乗った人と馬の先頭の人でジャンケン。勝った方が乗る側にまわる。これを続ける。
 私たちの頃は、これをかなり強烈にやった。跳び箱の時にもやる方法だが、手をつかず直接尾てい骨から相手の背中にのる。また、一人の上に集中して攻める。特に弱いやつの上をねらう。時々、これでけが人が出た。落ちたり、つぶれたり、顔を蹴られたり。先頭の次のやつが頭を木にぶつけたり。中には骨折をする人も出た。
 だから学校からはよく禁止された。今でも結構危険な遊びとして認識されているのではないかな。でも、本当に面白かった。昔は男女で一緒にやったこともあったな。懐かしい思い出です。

|

« キヤノンEOS40Dを安く購入できた | トップページ | 昔の遊び4・ごかん当て(五回当て) »

文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

そうですよね。小さいヤツに先に乗らせ、その後に大きいヤツとか重いヤツをその上に乗らせて馬をつぶすことなんて、やっていましたよね。
もうほとんど見ることはできませんね。大人がやりますか。でも腰が壊れそうですね。

投稿: take | 2008.01.09 22:59

おじさん店長も小学校の頃、休み時間や放課後はこれをやりまくりました。
やたらと尾てい骨が出ていて痛いヤツとか、身軽なので最初に飛ばされるヤツとか。
ちゃんとみんなが役割を担っていましたし、怪我をした事もありませんでした。
今では、もう見る事もないでしょうね。

投稿: 店長 | 2008.01.08 18:02

一時事故が多発し学校側が禁止しました。最近は、子どもたちにこの遊びは引き継がれていません。でも本当に面白かったですね。

投稿: take | 2007.10.11 05:34

私も小学校の頃、男女でずっと遊んでいました。卒業するまで、ドロケイ同様大好きな遊びでした。
今も、あの時の楽しかった気持ちをよく思い出します。そういえば、うちの子二人とも馬乗りはしていないような・・

投稿: きなころ | 2007.10.10 19:45

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« キヤノンEOS40Dを安く購入できた | トップページ | 昔の遊び4・ごかん当て(五回当て) »