« 昔の遊び9・引っ張りっこ | トップページ | 昔の遊び11・戦艦撃沈(ノートで) »

2007.10.27

昔の遊び10・突き合い

 私が中学ぐらいに友達と結構やった遊び。お互いに向き合い、かかとをつけて立つ。両手を手のひらを開いて立てる。その状態で手以外の相手の体に触れず、手だけで突きあって相手を動かした方が勝ち。ただし、相手がついてきた瞬間に手を横に動かしたりしてよけて、相手が自分から倒れても勝ち。また、よけられて相手の体にふれてしまったら負け。

 瞬間に相手の出方を読むと言うこと、また、力を入れたり抜いたりすることで、それなりに頭と体が鍛えられる。順番に並んで、勝った方が居残りの形でみんなでやっていた。かなり面白い。大人がやっても楽しいですよ。ただし、正式の名前は忘れました。なんて言っていたんだろう、このゲーム。なんとなく「おしっこ」といっていたようにも思うのだけれど・・・。チョットこの名前だと誤解が・・・。

|

« 昔の遊び9・引っ張りっこ | トップページ | 昔の遊び11・戦艦撃沈(ノートで) »

文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 昔の遊び9・引っ張りっこ | トップページ | 昔の遊び11・戦艦撃沈(ノートで) »