« 昔の遊び4・ごかん当て(五回当て) | トップページ | 昔の遊び5・ゴム段(いろいろ) »

2007.10.13

キヤノンEOS40Dでカワセミの撮影

 今日は午後から近くの公園に行ってきた。目的は散歩とカワセミの撮影。いつものポジションに行ったら先客が数人。ご挨拶をしてしばらくじっと観察。皆さんのお話だと朝はいたのだけれど、午後はあまりこないとのこと。

 でもほんの数分でカワセミ登場。距離は10mぐらい。夕方なので光が足りない。最初に撮影したのは見事に手ぶれ。近くの電柱にレンズを押しつけて撮影してもブレは直らない。オート設定からIマニュアルに切り替えてISO感度とシャッター速度を変えてみた。ISOは400と800で試してみた。シャッター速度は30以上で試してみた。

 これで、まあ普通に撮影できるようになったが、やはり手ぶれは残る。そこで、必殺のライブビューモードを試してみた。これは、ミラーがアップしてシャッターブレが少ない。また、液晶を見ながら拡大してマニュアルでピントを合わせることでオートではできない細かなピント合わせができる。自動でピントを合わせることもできるが、木の間にいるカワセミを撮るときはやはりマニュアルしかない。

 結果として、タムロンの18-200を使って、まあまあのショットが撮影できた。明日は朝早くに行ってみよう。Kawasemi2007b

|

« 昔の遊び4・ごかん当て(五回当て) | トップページ | 昔の遊び5・ゴム段(いろいろ) »

携帯・デジカメ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 昔の遊び4・ごかん当て(五回当て) | トップページ | 昔の遊び5・ゴム段(いろいろ) »