« W杯ラグビーの決勝はあんなものか | トップページ | 昔の遊び8・メンコ »

2007.10.21

ケンウッドのCR-A7USBは便利

 最近、音楽関係に力を注いでいなかったので、古いシステムのまま使っていた。娘のラジカセももう5年ぐらい前のものだった。今回、CDの調子が悪くていろいろやっては見たのだが、うまく動作しない。そこで、いろいろ調べてみたらビクターのmemory Clavia(メモリークラビア) RD-M2とケンウッドのCR-A7USB が良さそうだなと思い、調べに行った。ヨドバシだとRD-M2が29100円。CR-A7USBだと22800円。大きさはケンウッドの方が圧倒的に小さい。薄い。軽い。これに決めた。
 
 実際に使ってみるとなかなか高性能。USBメモリにすぐ音楽をコピーできる。今回はFMラジオで流れている音楽を録音してみた。ボタン一つでUSBに録音開始。全く問題ない。MP3で128kbpsで録音される。再生してみるとなかなかいい音だ。動作もキビキビしていて操作感もいい。

 ただ、いくつか問題点もある。電池での動作はしない。持ち運び用のスタイルなのに、なぜだろう。また、ラジオのロッドアンテナがついていない。私が住んでいる東京区部では問題ないが、困る人もあるのではないかな。後、音質の調節がSDカードとUSB再生時にはできるのだが、FM再生では効かない。

 私が聞いた限りでは大変澄んだ音が出ている。音質は悪くない。出力は5Wで決して強くはないが、普通に室内で聞くには十分。デジタル機器の接続のためのD.AUDIO端子をつんでいるので、他の音楽携帯などを接続できる。
 
 マイク端子もついているし、5つのタイマー録音もできるので、英語の番組やニュースの録音もできる。これはなかなか便利な機種だ。今日は10ポイントだったので、実質的に2万円程度。まあ、現状ではお得な機種かもしれない。

|

« W杯ラグビーの決勝はあんなものか | トップページ | 昔の遊び8・メンコ »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« W杯ラグビーの決勝はあんなものか | トップページ | 昔の遊び8・メンコ »