« 桐の紋と菊の紋 | トップページ | 広告小学校に出席 »

2007.09.16

PSPで自作Flashソフトが動いた

 PSPで自作のFlashソフトが動くかどうか調べた。そのためにまず無線LANの設定をして、Flashが動くように設定した。初期設定ではFlashもWMVも動かないようだ。

 その後以下の手順で作成したソフトを動かすことができる。
1,「file:/・・・・・・」のようにメモリースティックの中にソフトをしまう。
2,インターネットにアクセスする。
3,左端のアイコン(ファイル)に合わせて○ボタンを押す。
4,アドレス入力を行う
5,アドレスを入れたら確定する

 アドレスやファイル名が正しければ、これでメディアスティックの中にあるファイルにアクセスできる。私たちの研究会で作成したソフトも表示されることがわかった。ただ、操作できるものと操作できないものがある。ボタンもマウスで操作できるものはOKだが、テキストをボタン化したものは、文字入力画面と認識してしまい、動かない。これはPSPのバージョンがFlash6相当であることに由来すると思われる。
 PSP用としては、古い形のプログラムで単純に作成することが大切。ボタンも一つで問題と答えが出るようにしないと操作が面倒だ。
 
 インターネットから私たちのサイトに接続すると、きちんと動くソフトも多かった。今後、PSP用として、操作しやすいソフト群を作成していこうと思う。今回のPSP-2000はAV出力を持っているが、普通のテレビやプロジェクタにFlashの画面が出力されるのかどうか、確認していきたいと思う。

|

« 桐の紋と菊の紋 | トップページ | 広告小学校に出席 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/15679/16466707

この記事へのトラックバック一覧です: PSPで自作Flashソフトが動いた:

« 桐の紋と菊の紋 | トップページ | 広告小学校に出席 »