« PSP2000が新発売 | トップページ | フラガールを見ました »

2007.09.02

水没ビデオとレンズの修理終了!

 水没したKissデジタルNは修理費が48000円ということで、あきらめた。今日、戻ってきた。ご苦労さんでした。新品が46000円程度で手にはいるのでここまででお休みいただくことにした。一眼レフは新しいキヤノンのEOS40Dにしようと思っている。13万程度で購入できるだろう。

 デジタルビデオはほとんど全ての部品を交換。
・DA3-4376-000 メインフレーム
・DA3-5598-000 ファインダーベース
・DG3-1659-000 ファインダーフレキユニット
・DG3-1676-000 後カバーユニット
・DG3-1678-000 左カバーユニット
・DY1-8901-000 レコーダーユニット
・DY1-9006-000 メイン基盤ユニット

 ということで、基盤からレコード部分、ファインダーもフレームもカバーもみんな交換。よくこれで32700円ですんだものだ。消費税も入れて34335円。新品を購入するよりはるかに安い。キヤノンの修理担当工場、IST(イストテクニカルサービス)ありがとう!ただ、カメラの方もここだったと思うけれど、何でビデオの方が安いのだろう?

 タムロンのレンズ(18-200)はオーバーホール、分解清掃、調整、不具合部品交換をしたそうだ。
交換部品は以下の通り。
・2群レンズASSY
・メイン基盤ASSY
・第2カム筒
・コマ
 これも結構重大な状態だったようだ。修理費用は13700円。消費税を入れて14385円。これも新品のレンズを購入するよりははるかに安いので、まあ仕方がない。

 全体として今回の経験から、水没はかなり大変。とにかく電源を入れない。バッテリーを抜いて、しばらくさわらない。エチルアルコールにつけて水分を飛ばすというやり方もあるらしい。ただし、自分ではやっていないのでおすすめはしない。私の友だちは3日間さわらずにその後は問題なく動いているという人もいる。でもそのうち錆や汚れで動作がおかしくなるかもしれない。とにかく、何より水没させないことですね。
 

|

« PSP2000が新発売 | トップページ | フラガールを見ました »

携帯・デジカメ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/15679/16320001

この記事へのトラックバック一覧です: 水没ビデオとレンズの修理終了!:

« PSP2000が新発売 | トップページ | フラガールを見ました »