« 秋葉原ヨドバシでデジカメ探検 | トップページ | 素晴らしい樹原涼子さんの歌声 »

2007.09.24

秋葉原のラオックス、ヤマギワが閉店

 寂しいことだが、秋葉原のラオックスやヤマギワが閉店になった。ラオックスはアイ・キャピタルエステートに売却された。ヤマギワはソフマップに売却された。有名パソコン系が続々閉鎖。あのゴチャゴチャ感が無くなったら秋葉原は面白くない。
 
 元気なのは萌え系の店。私は何だか悲しくなるが、それも日本の一つの象徴。また、トルコの人たちがシシケバブみたいなものを売っている。これは美味しい。それに様々な飲食店が急速に増えている。ラーメン屋だけでなく、アイス、蕎麦、缶詰屋等。結構、秋葉原は展開が早い。全体を見ると日本の変化を反映していると思う。

 結局、パソコンそのものが製品としての主力ではなくなってきているのではないか。こだわりを持った若者がパソコンそのものからは離れつつある現状を表しているようだ。

 新宿で済まさずに秋葉原を探検しよう。

|

« 秋葉原ヨドバシでデジカメ探検 | トップページ | 素晴らしい樹原涼子さんの歌声 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/15679/16562002

この記事へのトラックバック一覧です: 秋葉原のラオックス、ヤマギワが閉店:

« 秋葉原ヨドバシでデジカメ探検 | トップページ | 素晴らしい樹原涼子さんの歌声 »