« キヤノンのEOS 40Dのシャッターは快適 | トップページ | GoogleEarthのSkyは楽しい天体ソフト »

2007.09.04

グーグルのブック検索は面白い

 最近使われるようになった「グーグルブック検索」は実際に利用してみると大変面白い。いつものように、Googleの新しい試みはいつも「more」から入る。
 本の題名を入れてみると、それに関係する内容が出てきて関連する事象につながっていく。例えば、「ソクラテスと」と入れると全部で25の検索結果が出てきて、様々な本が紹介される。二番目の「うそつきのパラドックス」という本の中を見てみると、数十ページの内容がコピーされている。表紙は曲がっていて、複写したことがわかる。それでも内容はしっかり読むことができて、本の内容をかなり正確につかめる。ただ、全てが載っているわけではなく、一部、あるいは後半全部が抜けている。だから販売している本の売れ行きを妨げることはない・・・のかもしれない。
 「徳川家康 織田信長」と複数検索をかけると203件が表示される。しかし、実際に知り合いの名前を入れてその人の本を検索してみても、出てこない。本当にまだ有名な本しか入っていないようだ。
 将来的には、出版される本の内容を全てデータとしてもって、検索されればその一部の内容から、本を特定できるようにすることを目指しているようだ。今でも登録されている本ではそれができる。出版される本の内容を全て網羅するようになったら、本当に凄いことだ。
 ところで、この検索は英語の本が主体だ。試しに英単語を入れてみるといい。日本の本と違って大量の本が登録されている。「JAPAN」と入れてみると34600件の本が出てくる。かなり日本の本より進んでいるみたいだ。英語の勉強にもいい教材になるのではないかな。

|

« キヤノンのEOS 40Dのシャッターは快適 | トップページ | GoogleEarthのSkyは楽しい天体ソフト »

文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/15679/16345239

この記事へのトラックバック一覧です: グーグルのブック検索は面白い:

» グーグル ブック [グーグルスカイ活用法]
グーグル・ファン・ブック商品価格:979円レビュー平均:5.0グーグル、電子書籍の販売を計画か--米報道読売新聞これが事実だとすれば、Googleのデジタルブックプロジェクトである「Google Book Search」の方針転換を意味し、出版社と再交渉して新たな契約を締結することにな..... [続きを読む]

受信: 2007.09.11 20:48

« キヤノンのEOS 40Dのシャッターは快適 | トップページ | GoogleEarthのSkyは楽しい天体ソフト »