« SONYのα700とDT 16-80 レンズキットは魅力的 | トップページ | なぜドコモはFlashLiteのバージョンを上げないのか! »

2007.09.08

FMV LOOX U50Xはモバイルに最適

 07年9月6日に発売されたFMV LOOX U50Xをさわってきた。キーボードは両手で挟み込むように打つあの形。またペンタブレットやスティックポイントもあるので、操作性は抜群だ。私はW-ZERO3ユーザーなので、ほとんど同じ感じで使いやすい。性能もこの小ささとしては十分。ただ、プロジェクタ出力は最大1280×1024ドット 1677万色だが、これは外部出力だけの時。LCDと同時出力の時は、800×600ドット 1677万色。ただしディザリング機能でLCDが表示。まあ、プロジェクタのみで使う方が良さそうだ。
 後、IEEEがないのとUSBが1つしかないので、外部接続は制限される。動画編集はCPUの性能や実質22ギガしかないHDではまず無理だ。
 無線LAN対応とワンセグ対応、それに指紋認証というのは最近の傾向をきちんと押さえている。値段が149800円というのは、出たてとしてはマアマアだろう。今後、しばらく様子を見ていきたいパソコンの一つだ。

CPU:Intel processor A110(800MHz)
メモリー(標準/最大):1GB/1GB
ハードディスク:約40GB
TVチューナー:ワンセグ
無線LAN:IEEE802.11a/b/g
有線LAN:100BASE-TX/10BASE-T
OS:Windows Vista Home Premium
USBポート:1
カードスロット:SD
指紋センサー
ディスプレイ:5.6型ワイド
外形寸法(W×D×Hmm):約171×133×26.5~32mm
質量:約599g
駆動時間:約3.8時間

メモリスロット:なし
光学ドライブ:なし
マウス:なし
フロッピードライブ:なし
モデム:なし
IEEE1394ポート:なし
PCカードスロット:なし

|

« SONYのα700とDT 16-80 レンズキットは魅力的 | トップページ | なぜドコモはFlashLiteのバージョンを上げないのか! »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/15679/16382096

この記事へのトラックバック一覧です: FMV LOOX U50Xはモバイルに最適:

« SONYのα700とDT 16-80 レンズキットは魅力的 | トップページ | なぜドコモはFlashLiteのバージョンを上げないのか! »