« FMV LOOX U50Xはモバイルに最適 | トップページ | 泥湯や大湯滝、河原毛地獄は凄い! »

2007.09.08

なぜドコモはFlashLiteのバージョンを上げないのか!

 FlashLiteは携帯用のソフトを作るときに手頃で簡単なソフトの一つ。しかもパソコン用として多くのサイトが作成されているので、応用が利く開発者が多い。そのバージョンがFlashLite3になった。それなのに、ドコモは未だにFlashLiteのバージョンが1.1までだ。今度の904i、704iでさえ、FlashLite1.1だ。バージョン2にさえなっていない。ソフトバンクやauはもういくらでも対応機種があるというのに・・・。Flashの機能としては大変古い開発状況になってしまっている。データーベースもまともに扱えない。

 ドコモは電信電話公社の時代に戻ってしまったのか。挑戦する気概を失っているのか。新しいことをやるのはいつもauやソフトバンク。多分開発責任者の年代が上がったのではないか。若い人を生かす機構になっていないのではないか。役所的な体質から抜け切れていないのではないか。なぜ、先頭を走れないのか。GPSもそうだった。Flashもそう。AV出力機能もそう。今、人々が使ったら世の中が変わるという方向を、自らが先導できているのだろうか。

 獲得したものから離れられないのは、世の常だが、現在とは全く異なる方法や研究をあえて行うことができているのだろうか。優等生の枠から抜け切れていないのではないか。

 ドコモユーザーとして、この頃の機能にワクワク感が無いのが大変残念!こんなもの使ってみたいというアイディアを生かそうとする体質が無いのか。挑戦する気概があった十数年前の会社創設時に戻って欲しい。5千万ユーザーにアグラをかいて、殿様商売をして欲しくない。なぜ、ユーザーが減っているのかわかって欲しい。決して料金の問題ではないのだ。

 それにしても、今、FlashLite3にバージョンを上げても、全部の携帯端末が対応するまで、数年はかかる。本当にいつまで待たせるつもりだろう。
 頑張れ、ドコモ!

|

« FMV LOOX U50Xはモバイルに最適 | トップページ | 泥湯や大湯滝、河原毛地獄は凄い! »

携帯・デジカメ」カテゴリの記事

コメント

 DoCoMoがFlashLite3に一挙に対応した。私は、このブログを書いた時点でかなり遅れることになると思っていた。それが905iで一挙に全てのマシンで対応した。
 今度こそ、本気で取り組んだ気がする。ほとんどベンチャーだった頃の若きDoCoMoの姿を取り戻したのかもしれない。何だか、今回の905iの開発とその環境作りにはユーザーとして非常にうれしいことだった。頑張ったね、DoCoMo!

投稿: take | 2007.12.31 19:06

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/15679/16383373

この記事へのトラックバック一覧です: なぜドコモはFlashLiteのバージョンを上げないのか!:

« FMV LOOX U50Xはモバイルに最適 | トップページ | 泥湯や大湯滝、河原毛地獄は凄い! »