« SP-560UZが9月21日に発売 | トップページ | PSP-2000は買えそうだ »

2007.09.19

サイバーショット DSC-T200は面白い

 ソニーのコンパクトデジカメ、サイバーショット DSC-T200が9月21日に発売される。これは3.5インチの23万画素の巨大な液晶を持ち、ほとんど全ての操作をタッチパネルで行うという結構思い切った発想で作られている特徴的なカメラだ。だから、ピント合わせは液晶をさわると簡単にできるようだ。
 また、ハイビジョン出力にも対応している。5倍ズームは、最近の機種では普通かな。手ぶれ補正もダブルでついているということだ。CCDの一部しか使わない方法の、スマートズームという選択肢を選ぶと、最大25倍まで対応している。まあ、実際に撮ってみないとわからないけれど。
 面白いのは、高感度撮影時に、RAWデータから直接ノイズを削除することができる「クリアRAW NR(ローノイズリダクション)」だ。これはどの程度効果があるのだろう。
 笑い顔にピントを合わせるという機能は、まあおまけという感じだが。
 
 とにかく、実際に店頭でさわってみたい機種の一つだ。ヨドバシで47800円。ヒットするかな?
  
 

|

« SP-560UZが9月21日に発売 | トップページ | PSP-2000は買えそうだ »

携帯・デジカメ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/15679/16498036

この記事へのトラックバック一覧です: サイバーショット DSC-T200は面白い:

« SP-560UZが9月21日に発売 | トップページ | PSP-2000は買えそうだ »