« 自由が丘の「すし仙」でランチ | トップページ | FLASH型研修会に行ってきました »

2007.09.01

DMX-HD1000とDMX-HD2の比較

 ザクティの新型デジカメ、DMX-HD1000が発表された。これは今までのHD1や2とどのように違うのだろうか。
進化を遂げた部分を調べてみた。

DMX-HD1000の主な特徴
・体積272cc、質量268g。
・1920(水平解像度)×1080(垂直解像度)のフルHD記録
・MPEG-4 AVC/H.264で、4GBのSDHCメモリーカードに約43分のフルHD(1920×1080)記録
・フルHDの大容量データを高速処理するため「プラチナΣ(シグマ)エンジン」を新開発
・「プラチナΣ(シグマ)エンジン」は独自のフルHD対応H.264コーデック
・付属のバッテリーで約2時間の連続撮影
・ISO 3200
・秒7コマの高速連写
・ムービー撮影中に写真の同時撮影・記録が可能
・800万画素相当の写真記録
・新開発 「マルチぶれキャンセラー」搭載
・写真顔検出機能

 まあ、フルハイビジョンでH.264ということは進化だろう。しかし、それ以外はどうなのだろう。基本的に118000円という値段だが、3ヶ月後には半値近くまで落ちるこの業界のことだから、今の値段は参考程度だ。大きさはかなり大きくなったが、これは光学手ぶれ補正ではないザクティにとっては、いいことなのかもしれない。あまり小さいと操作時にどうしてもぶれてしまう。
 さて、望遠側にさらに寄ったことと、大きく、重くなったことが売れ行きにどうひびくのだろうか。

<参考資料>
Xacti DMX-HD2(ヨドバシ 50700円)
有効画素数 710万画素 撮像素子 1/2.5型CCD
光学ズーム 10倍 デジタルズーム 10倍
記録メディア SDメモリーカード
SDHC 最短撮影距離 10cm(標準)
液晶モニター 2.2インチ ファインダー なし
動画 解像度 1280x720 フレームレート 30fps
最長撮影時間 85分 動画記録形式 MPEG4
静止画解像度 3680x2760 静止画記録形式 JPEG
起動時間   バッテリタイプ 専
専用充電池(DB-L40)
幅x高さx奥行 80x119x36mm 重  量 210g

DMX-HD1000(価格コム 118000円)
有効画素数 400万画素 撮像素子 1/2.5型CMOS
光学ズーム 10倍 デジタルズーム 10倍
記録メディア SDメモリーカード
SDHC 最短撮影距離 10cm(標準)
液晶モニター 2.7インチ ファインダー なし
動画 解像度 1920x1080 フレームレート 60fps
最長撮影時間 80分 動画記録形式 MPEG4 AVC/H.264
静止画解像度 3264x2448 静止画記録形式 JPEG
起動時間   バッテリタイプ 専
専用充電池(DB-L50)
幅x高さx奥行 90x112.6x54.5mm 重  量 268g

|

« 自由が丘の「すし仙」でランチ | トップページ | FLASH型研修会に行ってきました »

携帯・デジカメ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/15679/16303320

この記事へのトラックバック一覧です: DMX-HD1000とDMX-HD2の比較:

» 【世界最小・最軽量のフルHDデジビ】Xacti [DMX-HD1000] [ぱふぅ家のサイバー小物]
本体サイズは90(幅)×112.6(高さ)×54.5(奥行き)ミリ、重量は268グラム。光学10倍ズーム。三洋電機によれば「世界最小・最軽量のフルHDデジタルムービー」とのこと。映像は MPEG-4 AVC/H.264、音声はAAC(48KHz、2ch)で記録する。... [続きを読む]

受信: 2007.10.09 22:32

« 自由が丘の「すし仙」でランチ | トップページ | FLASH型研修会に行ってきました »