« サンヨーのDMX-CA65が実質3万2千円台に! | トップページ | 自由が丘のFrueFrue(フルフル)は美味しい »

2007.08.08

セキュリティが高くて使いやすいUSBメモリは・・・

 私たちの周りにある情報はますます危険にさらされている。また、万が一漏れたら大変だという仕事も増えている。そこで、USBメモリもその安全性を守らなければならない。まず、指紋認証のメモリだが、それぞれ一長一短だ。安全性が高いと使いにくいのが現状だ。
 ハギワラシスコムHUD-F512J2は私が使っているものだが、これは指紋認証だけではなく、データの暗号化もする。だから、チップを取り出されても、暗号を解くことができず、安全性は大変高い。ただし、データの暗号化を解くときにコンピュータ上に展開しなければならない。これはたとえ一時ファイルを削除したときにもデータが完全に削除されているとは限らないので、別の危険性が増える。
 また別の指紋認証は暗号化されていないので、分解されたら読み取られる可能性が出てくる。
 最大の問題はほとんどの指紋認証USBはVISTAに対応していないということだ。セキュアデザインとトランセンドから出てくるものしかない。セキュアのは管理ソフトと一体で使われるものだから、実質的には8月中にトランセンドがだすものしかない。
 次にセキュリティが高いのが、パスワード管理のUSBメモリだろう。これもいろいろあって、本体にソフトをインストールしないと使えないものも多い。その中で、バッファローのRUF2-SCは本体にソフトを内蔵していて使いやすい。また、これはパスワードだけではなく、データの暗号化と解読もただ、クリックするだけで行える。私のお薦めはこれ。512メガで7800円という値段も購入しやすい。指紋認証はいろいろ出てきてからでも遅くはないだろう。

|

« サンヨーのDMX-CA65が実質3万2千円台に! | トップページ | 自由が丘のFrueFrue(フルフル)は美味しい »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/15679/16050993

この記事へのトラックバック一覧です: セキュリティが高くて使いやすいUSBメモリは・・・:

« サンヨーのDMX-CA65が実質3万2千円台に! | トップページ | 自由が丘のFrueFrue(フルフル)は美味しい »