« 井の頭線の上を玉川上水が流れている! | トップページ | FinePix F31fdとFinePix F50fdの比較 »

2007.08.29

リコーのR7とR6の比較

 携帯デジカメでマニアックな人気を誇るリコーのデジカメ。その中の一番人気だったR6が市場から姿を消してきている。ネット上の値段も上昇している。もうR7が9月14日に発売されることが決まっているからだ。
 値段は46800円。R6はネット上では31680円から。性能はほとんど変わっていない。画素数が724万画素から815万画素に上がった。もう一つの大きな変更は、ADJボタンに十字キーの機能を追加したことだ。液晶は2.5インチから2.7インチになったこと。
 重さと大きさは全く変わらない。また、ズームも28-200mmで変更なし。感度も1600までで変更なし。F値も3.3~F5.2で変更なし。
 これは、もしR6が市場に残っていたら、それを購入した方がお得ではないか。結構コンパクトデジカメにはそういう製品が多い。今の技術だと、結構精一杯のところまで来ているのかもしれない。後はアイディア勝負かな。
 

|

« 井の頭線の上を玉川上水が流れている! | トップページ | FinePix F31fdとFinePix F50fdの比較 »

携帯・デジカメ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/15679/16274759

この記事へのトラックバック一覧です: リコーのR7とR6の比較:

« 井の頭線の上を玉川上水が流れている! | トップページ | FinePix F31fdとFinePix F50fdの比較 »