« 霧島酒造を調べてみました | トップページ | 山中湖のテニス合宿 »

2007.08.22

PowerShot G9は9月に発売

 キヤノンは新発売ラッシュが続いている。その中でもこのPowerShot G9は正統派のコンパクトデジカメ。昔のカメラの良さが詰まっている。しかもコンパクトデジカメの中で最高の性能。まとめてみた。

1,1210万画素。ラージで4000×3000画素、スモールで640×480画素、ワイドで4000×2248画素。
2,35mmから210mm。セーフティーズーム(画質劣化なし)だと200万画素で15倍まで。
3,映像エンジンは「DIGIC III」。
4,RAWモード。
5,手ぶれ補正。
6,ISO80から1600。200万画素にすれば3200まで。
7,当然、顔セレクト付き。
8,高画質液晶3.0インチ、LCDブースターで暗いところでもOK。
9,マニュアル設定の豊富な機能(構図を変えずにピント位置を変えるアクティブフレームコントロール、光量押さえるNDフィルター機能、白とびを押さえるセーフティFE、最短1cmまで近寄れるマクロ撮影、ブラケティング撮影、マニュアルフォーカスをサポートするセーフティAFなど)。これは普通のデジカメと比べものにならないくらいの豊富な機能だ。
10,動画機能も1024×768(15fps)、640×480(30fps)。インターバル動画もできる。

 このカメラはヨドバシで59800円。9月下旬発売なのでまだ、市場には出ていないが、これはキヤノンの技術が満載された高品質デジカメだ。売れるでしょうね。 

|

« 霧島酒造を調べてみました | トップページ | 山中湖のテニス合宿 »

携帯・デジカメ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/15679/16199021

この記事へのトラックバック一覧です: PowerShot G9は9月に発売:

« 霧島酒造を調べてみました | トップページ | 山中湖のテニス合宿 »