« インターネットへのアクセスは、PCから携帯へ移行 | トップページ | DMX-HD1000とDMX-HD2の比較 »

2007.08.31

自由が丘の「すし仙」でランチ

 自由が丘で高いので有名なすし仙でランチを食べた。口コミには、どれを見ても高いとの書き込み。中にはカードを持って行かないと食べられないという内容も。さて、どんな寿司を出すのか楽しみだ。
 私たちが入ったときは他の客はいなかった。奥にまた別カウンターがあったので、そこに。表のカウンターからは隔絶された自分たちだけの世界。まず出てきたのは生のトウモロコシ。甘くて美味しかった。本番のランチのお寿司は桔梗という2100円のもの。1600円と3500円の真ん中。ウズラの卵の軍艦巻き。山芋の海苔巻き。マグロとアジとイカとエビ。イクラとコハダ、赤身と白身もあったな。それに玉子焼きは二種類。これは大変美味しかった。コハダのアジはしっかりと美しく仕上げていた。この二種類が美味しいと言うことは真面目に仕事をやっているということだろう。
 昼間のランチとしては上等。築地のネタの豊富さには及ばないが、自由が丘としては合格だろう。夜、その高いという寿司にお目にかかってみたいものだ。

|

« インターネットへのアクセスは、PCから携帯へ移行 | トップページ | DMX-HD1000とDMX-HD2の比較 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/15679/16291427

この記事へのトラックバック一覧です: 自由が丘の「すし仙」でランチ:

« インターネットへのアクセスは、PCから携帯へ移行 | トップページ | DMX-HD1000とDMX-HD2の比較 »