« リコーのR7とR6の比較 | トップページ | インターネットへのアクセスは、PCから携帯へ移行 »

2007.08.29

FinePix F31fdとFinePix F50fdの比較

 新型のFinePix F50fdは8月31日に発売される。今でも人気の昨年発売のFinePix F31fdとどう違うのだろうか。リコーの場合もそうだったが、前の機種の方が人気というパターンがある。これもそうだ。特にこの機種はその後にF40fdがでているのに、それよりも遙かに人気がある。

FinePix F50fd44800円(ヨドバシ)・35980円(価格コム)
有効画素数:1200万画素
CCDサイズ:1/1.6型
光学ズーム:3倍
デジタルズーム:最大約8.2倍
レンズF値:F2.8~F5.1
AUTO、ISO100/200/400/800/1600/3200/6400(標準出力感度)(*4)
焦点距離[35mm換算]:35mm~105mm
対応メディア:xDピクチャーカード/SDメモリーカード/SDHCメモリーカード
最短撮影距離:7cm
液晶サイズ:2.7型
Pict Bridge:対応
電源:充電式バッテリー NP-50(リチウムイオンタイプ/付属)
重量(本体のみ):155g
撮影時重量(付属バッテリー、メモリーカード含む):174g
外形寸法[mm]:W92.5×H59.2×D22.9mm

FinePix F31fd
ヨドバシ(売り切れ) 価格コム(34980円)
画 素 数 630万画素(有効画素)
撮像素子 1/1.7型
CCD 光学ズーム 3 倍
デジタルズーム 6.2 倍
焦点距離 36mm~108mm
開放F値 F2.8~F5
撮影感度 ISO100~3200
シャッタースピード 15~1/2000秒
記録メディア xDピクチャーカード 内蔵26MB
記録フォーマット JPEG
動画 記録画素数 640 x 480
液晶モニタ 2.5インチ 23万画素
撮影可能枚数 580枚
電池タイプ 専用電池 NP-95
最短撮影距離 60cm(通常時) 5cm(マクロモード時)
防水仕様  
手ブレ補正機構  
バリアングル  
PictBridge対応 有
連写機能 有 3コマ/秒
セルフタイマー機能 10/2秒
重  量 155 g
幅x高さx奥行(mm) 92.7x56.7x27.8mm
その他機能 顔キレイナビ
高速赤外線通信機能(IrSimple)

 このデータを比較するとかなりの差がある。特に画素数は半分程度。でも売値はほとんど変わらない。では、何が違うのだろう。
・充電池で撮影できる枚数が580枚から230枚に落ちている。
・他は画素数が上がった分だけ、ノイズが多くなったとの報告。
・高感度での撮影がF31fdの方がきれいとの意見が多い。
・F50は本体充電ができなくなったとのこと。外付け充電器を使う。

 しかし、F31fdは一時の2万円台から3万円台に上がっている。この状態ではそう有利ではなくなっているのではないか。現状ではF50fdでいいのかもしれない。特に新しい機種としては値段がこなれている。発売前にこの値段ということは富士フィルムも予想外なのではないか。
 

|

« リコーのR7とR6の比較 | トップページ | インターネットへのアクセスは、PCから携帯へ移行 »

携帯・デジカメ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/15679/16277223

この記事へのトラックバック一覧です: FinePix F31fdとFinePix F50fdの比較:

« リコーのR7とR6の比較 | トップページ | インターネットへのアクセスは、PCから携帯へ移行 »