« FMV BIBLO MG70W購入 | トップページ | 手作りジンジャエールの作り方 »

2007.07.10

オイルで蒸して野菜を食べた

 偶然なのだが、チェリーテラスの会長の井手さんと料理研究家の山本真理さんに声をかけていただき、畑の野菜の調理の仕方を教えていただいた。それがオイルで蒸すという方法だ。方法そのものは単純なのだが、今まで全く経験のないやり方だった。手順をまとめてみる。

1,オリーブオイルをたっぷり鍋に入れる
2,ニンニクを炒める
3,固めの野菜を入れる
4,柔らかめの野菜を重ねていく
5,塩をふる
6,そのまま中火で蒸す
7,時々かき混ぜるが、できるだけじっと我慢して野菜の水分とオイルの力を生かすことがコツのようだ。また、井手さんはその時にできるだけ低温で調理するとおっしゃっていた。

 今回はクリステルというフランス製の特別な鍋を貸していただいたが普通の無水鍋のようなものでもできそうだ。またオイルも一瓶4000円近くする特別なオイルで、そのままパンにつけて食べても美味しそうだったが、もう少し安いオイルでもできるだろう。塩も大切だということがわかる。私が使っているものとは訳が違う。山本先生はお忙しい中、素人の私たちに優しくまた楽しく調理の仕方を教えて下さった。一緒に作ったちょっと辛めのジンジャエールを飲みながら、大変楽しい時間を過ごすことができた。

 教えていただいた方法で、井手さんからいただいた野菜や畑で取れたジャガイモ、子どもたちが持参した野菜で調理実習をした。下ごしらえに少し時間がかかったが、出来上がった後のみんなの食欲はすごかった。用意された大量の野菜はほとんど食べ尽くされ、給食後の時間に調理したクラスのわずかに残った料理も大人が全て食べ尽くした。美味しいですね、オイル煮!
 声をかけて下さったお二方に本当に感謝している。料理もいいものだ。何だかはまりそうで・・・。

|

« FMV BIBLO MG70W購入 | トップページ | 手作りジンジャエールの作り方 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/15679/15711225

この記事へのトラックバック一覧です: オイルで蒸して野菜を食べた:

« FMV BIBLO MG70W購入 | トップページ | 手作りジンジャエールの作り方 »