« 2007年6月 | トップページ | 2007年8月 »

2007年7月の記事

2007.07.31

キャノンのビデオカメラ、iVIS-HV10の購入

 今回の旅行の前にビデオカメラの新しいものを購入した。もう子どもたちを撮影することはないのだが、景色や自然を記録するのにはまだ必要だ。パソコンに取り込んで編集することと、今までのミニDVテープを再生することを考え、このキャノンのビデオカメラ、iVIS-HV10を購入した。今更テープなんてと思っていたが、いろいろ検討してみたら、まだビデオは発展途上。記録方式も変わる可能性が高い。ということで、とりあえず以前のテープを使えて、さらにハイビジョンでも撮影できるこの機種を選択することにした。
 値段はヨドバシで71000円。WEBでは売り切れだったのだが、店頭では残っていた。ビックカメラでは9万円台だから、これはヨドバシの方がいい。でもヨドバシも店頭では9万台なのだが、値段はさらに下げると札に書いてあった。重さは500gを切っていて大きさも小さい。私はずっとサンヨーのMPEGカメラを考えていたのだが、ヨドバシもビックカメラもネット販売での値段よりかなり高い。その差額は4万前後のものが2万6千円なので、1万4千円もある。これでは値段がもう少し安くなるまで量販店で購入することはない。というか、量販店は敗北したということか。
 それに比べるとこのキャノンのビデオカメラはネット市場とほとんど変わらない。最安値でも6万5千円前後。ヨドバシはポイントを引けばほとんどその値段。このカメラの美しさとコンパクトさは定評がある。パソコンを購入したときのポイントを使ったので、実際に払ったのはバッテリーパックを入れても5万を割った。お買い得な品物でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.07.30

青森へ出発

 青森に行ってくる。見てくるものは恐山、浅虫温泉、大鰐温泉、弘前、白神山地、そして青森ねぶたなどだ。北海道と東北の秋田、岩手に挟まれて青森には今まで行ったことがなかった。本州最北のこの地をじっくり見てこようと思っている。熊が出始めているとの情報もあるが、餌にならないよう気をつけよう。
 足は新幹線+レンタカー。今回は八戸でレンタカーを借りる。自宅から車で行くよりはるかに楽だ。ただ、荷物はかなり重くなる。なにせ、一眼レフデジカメと替えのレンズ、ビデオカメラ、電源とバッテリー、それにノートパソコン一式だ。たぶん、5kgは楽に超えているだろう。でも10kg以下。今回、ビデオカメラを新しくしたので少しは軽くなっている。私の母親は今でも20kgを超えた機材をもって山に入っているのだからこのくらいでめげるわけはいかない。さて、今回はどんな自然や人が作り出した創造物との出会いが待っていることか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.07.27

日光も結構暑い

 今日は日光に来ている。東照宮から夜はきもだめし。暗い夜道を二人ずつはげましながら降りていく。頼りになるやつもいるが、そうでないやつも。どちらにしてもみんな楽しみながら降りていく。途中で茂みからすごい勢いで鹿がとびだしていく。ぶつかったら大変。
 明日は戦場が原。温度はたかそうだが、雨はなさそうだ。植物や鹿との出会いも期待できそうだ。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2007.07.25

スイカとカボチャの実がようやくできた

 スイカとカボチャがなかなか大きくならなかったが、ようやく7月の末に大きくなってきた。どうも今年は朝方に雨が多かったせいか、受粉しなかったようで、大きくなる前に茶色くなって落ちてしまっていた。葉っぱは威勢よく伸びていて、近くの他の野菜たちを覆い尽くしているのだが、肝心の実が大きくならなかった。3週間ほど前にいい天気が続いたとき蜂が大きく咲いたカボチャの花の中をせわしく動き回っているのが見えた。きっとそのときに受粉したのだろう。今はもうソフトボールよりも大きくなり、日に日にその大きさを増している。スイカは今イチ大きくならず、ようやく野球のボール程度。さて、これからどうなるのだろう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

天文ソフト「Mitaka」はすごい!

 三鷹にある国立天文台。ここが進めている4次元デジタル宇宙プロジェクトの企画の中で誕生した「Mitaka」はなんとフリーソフトなのだ。実際にこれを動かしてみると、まるでグーグルアースの宇宙版という感じだ。右上と右下にある「-」と「+」。それをマウスで押すと地球や土星、他の星雲や銀河などが拡大したり縮小したりする。まるで自分が宇宙旅行をしている中で、それらの天体に近づいていくように見える。これは口でいってもわからない。自分で見てみるしかない。
 残念なことに、結構高速なパソコンでしか、このソフトの真価はわからない。私の手持ちの3年前のXPで動かしたときと、Vistaパソコンとでは速度や操作感がまるで違った。でも、これを試してみない手はない。プロジェクタで天井に映すこともできる。手作りプラネタリウムも作成できるということだ。ドームを作成してやってみようと思っている。本当に使いこなす価値があるソフトだ。操作法をしっかり読んでからやるとその実力がさらによくわかる。すばらしいを通り越して、凄いと感じさせるソフトでした。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2007.07.23

自由が丘の山久の蕎麦は美味しい

 自由が丘の駅の南口、マリークレール通りの裏にある遊歩道を東側に歩いて自由通りにぶつかったところに山久(さんきゅう)がある。ここで山久ランチを食べた。これが美味しい。蕎麦を梅塩で食べてみるよう進められた。手打ちの良さが生きていて香りも高い。付け合わせの野菜汁や海藻、お稲荷さんもやさしい味。この店ははまりそう。自由が丘グルメスポットにも当然加わってもらった。なかなか行けなかったことを後悔している。自由が丘で蕎麦だったらここに決まりなんだろう。値段はランチで1100円。内容からいうと通常の範囲内だ。店の人も感じがいい。一度行ってみるといい店です。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007.07.21

Xacti DMX-CG65のヨドバシとビックカメラの値段は同じ

 ヨドバシとビックカメラは競争相手であり、協同店舗のような関係なのだろう。先日来、調査しているXacti DMX-CG65とXacti DMX-CA65やFMV BIBLO MG70Wは同じ値段であることが多い。例え違っても、あっちの店ではこの値段だったというと、値下げしてくれる。
 時には、事前に相談でもしたような値段付けの時がある。どっちかが下げると、もう一方が下げるというのではなく、両方とも同じ値段で出してくるときがある。卸が一緒か相談しているのか、どっちなんだろう。とても偶然とは思えない。ネットの値段をチェックして、調整しているのだろうか。今度は値段付けの改訂の時間を調べて比較してみよう。
 ところで、今日の値段はXacti DMX-CG65が40300円。ポイントが18%だ。Xacti DMX-CA65が47000円。ポイントは同じ。ヨドバシ、ビックカメラともに。価格コムではついに、Xacti DMX-CG65が29800円。先週よりさらに安くなって、ヨドバシの特売の値段と並んだ。この2店が高いときは価格コムで購入した方が良さそうだ。ノートパソコンのFMV BIBLO MG70Wもヨドバシ、ビックカメラ共に194800円、ポイントが23%!全く!
 これは比較されたときに対応するやり方なのだろうか。すっかり横並びになってしまった。ということで、しばらく比較記事は書かないことにする。どうぞ、自由に競争し、消費者のために両店が競い合うことを期待しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.07.19

Xacti DMX-CG65とXacti DMX-CA65の通販での値段

Xacti DMX-CG65とXacti DMX-CA65の通販での値段は下がってきている。CGが30230円が最安値。CAが38149円となっている。ヨドバシやビックカメラでもし29800円という週末特価で売っていればそれを上回る。今週末の値段に注目だ。現在の所、人気一位のCAは操作性の悪さで値段を下げている。でも防水の人気は高い。また編集ソフトにプレミアが付いてくるのも好評。さて、梅雨明けの今週末に購入しようかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.07.15

胃が溶けないのはなぜ?

 人間の胃は不思議だ。肉を食べてそれを消化してしまうのに、自分の胃は残っている。調べてみた。

1,胃の形は英語のJの形で大きさは握りこぶし二つ分ぐらい。100ml程度の大きさだ。それが、食べ物を入れると1000ml以上の大きさにふくらむ。そして胃液が分泌される。

2,よく知られているように、塩酸と同じくらい強烈なph1から2程度の液体だ。それを食べ物に混ぜ、ドロドロの液体状にする。タンパク質を分解する酵素のペプシンもここで生産される。もし、この時、胃が「粘液」でおおわれていなかったら、この時点で胃の粘膜が炎症を起こし、ひどいときには穴があく。この粘液が胃を防御している。

3,この粘液は二種類ある。表層粘液と腺粘液だ。胃には無数の腺と呼ばれる粘液を出す場所がある。そこから出た粘液は層状になって重なり合い、胃を守る。ただし、様々な要因でこの粘液が薄くなる。例えばストレス。風邪薬。アルコール。ピロリ菌。これらが粘液を減らすと胃壁に炎症をおこす。その場合には粘液が再びおおい、修復する。

4,ピロリ菌は最近のニュースで深海に住んでいた微生物が起源とされたようだ。それがいつの頃か人間の体に感染するようになった。特に日本人に多いのは水の衛生状態が悪かった時代に感染したようで、薬を飲んでもなかなか除去できない。これらのピロリ菌は自分の周りをアンモニアでおおい、胃酸にやられないようにしている。でも、表層粘液の中でしか生きられない。腺粘液の中では生きられない。これも面白い。だったらピロリ菌をヤツける薬ができそうなものなのに・・・。

5,これらの粘液に守られた胃の中で胃酸が仕事をする。通常は一回の食事で食べた内容は4時間程度で十二指腸に送られ、消化活動に入る。米やうどんなどの炭水化物は2~3時間、魚や肉、大豆などのタンパク質は4~5時間、サラダ油やマーガリンなどの脂肪分は7~8時間かかって次の十二指腸に送り出す。食べたものが外に排出されるまで24時間かかる。なお、胃そのものは消化吸収作業をしているわけではない。消化するのは小腸の働き。あくまでもその準備。分解できるのはタンパク質のみ。炭水化物や脂質は胃では分解しない。

 なお、食べ物を分解する酵素をまとめておく。
<消化分解酵素>
*脂質は膵液と腸液に含まれているリパーゼにより、グリセロールと脂肪酸にわかれ、グリセロールは小腸で吸収される。
*炭水化物は唾液に含まれるアミラーゼや膵液により澱粉が麦芽糖(マルトース)に変わる。さらにそのマルトースを腸液に含まれるマルターゼがブドウ糖(グルコース)に変え、小腸で吸収される。
 腸液に含まれているラクターゼには乳糖(ラクトース)を分解し、グルコースとガラクトースにする。これが少ない人は牛乳を消化できない。また年をとるとこの働きが減退するそうだ。
*タンパク質は胃でペプシンによりペプトンになる。膵臓から出る膵液でトリプシンによりポリペプチドやアミノ酸に分解される。キモトリプシン、エラスターゼ、カルボキシカプチターゼなども同様な働きをする。腸液でもアミノペプチターゼなどでアミノ酸に分解している。

 それにしても、これらの知識は、わかっていると大変面白い。自分の体の働きと直接結び付く。胃の状態は自分の健康と直接結び付いている。しかも心の健康とも。人間の体と心。良い精神状態で楽しい人生を!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日はDMX-CG65 Xactiが安い

 休みの日の定期チェック。サンヨーのムービーカメラのDMX-CG65 Xactiはビックカメラ、ヨドバシともに29800円。ポイントが18%だ。実質的に24400円程度。防水仕様のDMX-CA65 Xactiが46800円で出てきているので、旧バージョンのCGが安くなっているのだろう。でも使用感は圧倒的にCGの方がいいですね。大きさは小さく、ボタンは押しやすく、画像もそう変わらない。ただ防水という違いだけだったら、どちらの機種がいいのだろう。編集ソフトがCAの方がプレミアの三洋バージョン。これはCAが良さそうだ。さて、このムービーカメラでは一押しの製品、今が買いなのだろうか。それとも・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.07.14

FMV BIBLO MG70WとDMX-CG65 Xactiの各量販店での比較

 定例になったFMV BIBLO MG70WとDMX-CG65 Xactiの週末の値段チェックをしてみた。比較はヨドバシ、ビックカメラ、ヤマダ電機、コジマなどで調べてみた。

FMV BIBLO MG70W
 ヨドバシは199800円。13%ポイント。
 ビックカメラは186200円。14%ポイント。
 ヤマダ電機は、なし。
 コジマもなし。
勝負は明らか!

DMX-CG65 Xacti
 ヨドバシは昨日の夜、29800円で売っていたのだが、今朝のネットでは存在が消えた。
 ビックカメラは40200円。ポイントが18%
 ヤマダ電機、コジマは見あたらず。

ということで、今週の東京周辺の量販店勝負はビックカメラが有利。
でも後は交渉次第ですよ。そのままの値段で買わないように。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

自作パソコン作りからの撤退

 パソコンやデジカメを購入したりするとき、昔は必ず秋葉原をチェックしたものだ。自分でパソコンを作るときもそうだった。十数台は作っただろうか。でも最近は作っていない。それは家電量販店が大量に仕入れた値段の方が自分で作るより安いからだ。
 中でも、ヨドバシ、ビックカメラ、ヤマダ電機、コジマなどは大変安い。さらに秋葉原のZOAやTWOTOP、ソフマップなども安かった。あきばおーとかドスパラなども安いものが手に入った。でも、最近は部品から同じ性能の物を組み立てても、販売している値段より安くできない。リスクと時間をかけても上回れないなら作る人は減っていく。最新のボードやCPU等でその速度を楽しむことはできるのかもしれないが、それは一部の人だけ。一般のユーザーは離れた。いつ、この流れが逆転するのだろうか。それとも、もう自作の時代は復活することはないのだろうか。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.07.11

FMV BIBLO MG70WとDMX-CG65 Xactiが元の値段に!

 ヨドバシのFMV BIBLO MG70WとDMX-CG65 Xactiの値段が元に戻った。ただ店頭の値段が元に戻っただけだ。そのままとは限らない。そこから交渉でしょうね。秋葉原は昔このおもしろさがあった。そもそも店頭の値段はただの表示。あとはお互いの顔を見ながらプライスダウンの心理戦。
 中でもおもしろかったのは、普段情報だけを仕入れにいっているときは相手もしてくれなかった店員が、ポケットにお金を入れて買う気でいったときには「まず座れ」といって応対してくれたことだ。相手が買う気できたことを見抜いたのだ。今回も店員は見抜いた。私が買う気で来たことと値段を調べていることから、すぐに対応して値段を落とした。
 ところで、ヨドバシのネット販売からはFMV BIBLO MG70Wの存在が消えたが、ビックカメラは売っている。182600円だ。ただしポイントは14%。でも店頭ではあることが多いのであきらめずに行ってみるといい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.07.10

手作りジンジャエールの作り方

 ジンジャエールは生姜から作る。そんなことも私は知らなかった。何度か作ってみて思うが、少し子供たちには辛いようだ。私にとってはおいしいのだが・・・。作成の手順を紹介する。

1、100g程度のショウガを用意し、いくつかに分けて皮をむく。
2、おろし金ですりつぶす。
3、紅茶こしなどで、汁だけ絞り出す。
4、そこにショウガと同量の砂糖と水を入れて、焦げない程度、水がなくならない程度に10分程度煮る。
5、シナモン1本、クローブ3粒、カルダモン、トウガラシ半分などを入れて香りや味を整える。
6、最後にレモンを一つ絞り、それを鍋に入れてひと煮立ちさせる。色が少しピンク色に変わる。
7、それを冷やしてから、炭酸水を500cc程度入れて出来上がり。
 
 ショウガの辛味の成分は、ジンゲロンとショウガオール、香りは、シネオール、ジンンギロベールなどの精油成分だそうです。発汗作用や唾液が出てくる効果があるそうで、風邪にも効くそうです。体がホカホカして、とても健康に感じですよ。
 シナモンなどがなかったら、トウガラシだけでもいいと思います。私はこの味はとても好きですが、皆さんのブログをみると蜂蜜にショウガを薄く切って入れて、それを薄めて飲んでいる方もいます。これはジンジャエールとは言いにくいですが、それでもおいしいと思います。皆さん、試してみてくださいね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

オイルで蒸して野菜を食べた

 偶然なのだが、チェリーテラスの会長の井手さんと料理研究家の山本真理さんに声をかけていただき、畑の野菜の調理の仕方を教えていただいた。それがオイルで蒸すという方法だ。方法そのものは単純なのだが、今まで全く経験のないやり方だった。手順をまとめてみる。

1,オリーブオイルをたっぷり鍋に入れる
2,ニンニクを炒める
3,固めの野菜を入れる
4,柔らかめの野菜を重ねていく
5,塩をふる
6,そのまま中火で蒸す
7,時々かき混ぜるが、できるだけじっと我慢して野菜の水分とオイルの力を生かすことがコツのようだ。また、井手さんはその時にできるだけ低温で調理するとおっしゃっていた。

 今回はクリステルというフランス製の特別な鍋を貸していただいたが普通の無水鍋のようなものでもできそうだ。またオイルも一瓶4000円近くする特別なオイルで、そのままパンにつけて食べても美味しそうだったが、もう少し安いオイルでもできるだろう。塩も大切だということがわかる。私が使っているものとは訳が違う。山本先生はお忙しい中、素人の私たちに優しくまた楽しく調理の仕方を教えて下さった。一緒に作ったちょっと辛めのジンジャエールを飲みながら、大変楽しい時間を過ごすことができた。

 教えていただいた方法で、井手さんからいただいた野菜や畑で取れたジャガイモ、子どもたちが持参した野菜で調理実習をした。下ごしらえに少し時間がかかったが、出来上がった後のみんなの食欲はすごかった。用意された大量の野菜はほとんど食べ尽くされ、給食後の時間に調理したクラスのわずかに残った料理も大人が全て食べ尽くした。美味しいですね、オイル煮!
 声をかけて下さったお二方に本当に感謝している。料理もいいものだ。何だかはまりそうで・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.07.09

FMV BIBLO MG70W購入

ついにFMV BIBLO MG70Wを購入した。現在この記事を書いている。値段は182600円+20%ポイント。新宿販売戦争のおかげだ。ヨドバシトビックカメラ双方の店を行き来することになったが・・・。どちらの店で購入したかは、言えないが、どちらにしても相手の店の情報をチェックしながら販売していますね。
 使用感はなかなかいい。しかし、無線LANで設定に苦労している。どうもうまくいかない。現在、ノートが4台接続しているが、もう一台接続するのに何でこんな苦労をしなければならないのか。しかし、今更「IEEE802.11g」で接続するのも何だか・・・。「n」で接続しようと思っている。ポイントで新しいルーターが買えそうだ。次の週末に設定しよう。とりあえず、現在は有線LANで接続している。本当に高速でかなり快適。さすが、ギガビットを誇るだけはある。全体的に東芝のノートに比べると初心者向きではない。富士通の方はよく知っている人向きかもしれない。これから、しばらく設定を楽しもう。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007.07.08

DMX-CG65 Xactiが29800円だ!

 新宿はビックカメラとの競争が激しいので、値段の上下があるようだ。今回、サンヨーのDMX-CG65 Xactiはビックカメラが29800円という値段設定をし、ヨドバシが追従したとのこと。ハイビジョン仕様のDMX-HD2 Xactiはヨドバシでは73900円。ビックカメラだと61800円。ヨドバシは今朝の9時までということだが、ビックカメラは期限が書いていない。両サイトをチェックしてから購入しなければならない。
 値段下げ競争だとビックカメラにヨドバシが押されている感じかする。私の注目商品の富士通のノートパソコンもビックカメラの方で18万台で販売している。ヨドバシではWEB上から姿を消してしまったのに。吉祥寺店での商品も特に安いものはなかったとブログなどに書かれている。ヨドバシは新店を作ったために余裕がなくなっているのだろうか。
 今日は、ヨドバシだけではなく、ビックカメラもチェックしてみよう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.07.07

FMV BIBLO MG70Wの現在の問題点

 FMV BIBLO MG70Wがなぜ値が下がるのだろうか。私はこのノートは様々な意味で良いマシンだとおもっているのだが・・・。調べてみた。
 富士通のサポートページを見てみると、二つの問題が指摘してあった。
一つは、
*********************************************
「アップグレード後、[Windows ReadyBoost] が無効になる場合があるとのこと。
[対処方法]
画面左下[スタート] をクリックし、[すべてのプログラム] から [Intel® Turbo Memory] を選び [Intel® Turbo Memory コンソール] を クリックしてください。「ユーザーアカウント制御」画面が表示され、[続行(C)] をクリックすると「Intel® Turbo Memory コンソール」 画面を表示されます。画面右側に表示された情報のうち、パラメータの [Windows ReadyBoost] 設定状況を確認し、無効になっている場合は 「Windows ReadyBoostを有効にする」にチェックマークを付けてください。チェックマークを付けた直後、「コンピュータを再起動する必要が あります。今すぐ再起動しますか?」メッセージが表示されますので [はい(Y)] をクリックして、そのままパソコンを再起動してください。 」
というもの。
もう一つが
「指紋認証ソフトウェアSoftex OmniPassが搭載された機種では、Windows Vista™ の上位エディションにアップグレードする場合は、アップグレード前に必ずOmniPassをアンインストールし、アップグレードの完了後にOmniPassを再インストールしてください。
OmniPassをアンインストールせずにWindows Vista™ をアップグレードした場合、次のような問題が発生することがあります。
Windowsのログオン画面に表示されるユーザーアイコンが、ひとつのユーザーアカウントにつき2個ずつ重複して表示される
********************************************
でした。
 ただ、この現象は他の機種にも共通して現れる症状で、MGの機種に固有の現象ではない。これだけで、この機種の値段が下がることはないだろう。
 いろいろな投稿サイトも見てみたが、目だって問題らしきものはない。あるとすれば、ソフトを入れすぎているためだと思うが、起動が遅いことぐらいだろうか。
 だとすると、次の機種の発売が近いのだろうか。それともこの機種が大量に生産され、量販店に安く持ち込む業者がいたのだろうか。何だかよくわからなくなってきた。ますます、手が出せなくなってきた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

FMV BIBLO MG70Wは通販でさらに暴落

 私の注目機種、FMV BIBLO MG70Wはヨドバシの通販から姿を消した。売り切れだけではなく、製品が入ってこなくなったのだろうか。それとも販売を控えているのだろうか。
 それに代わり、Yahoo!ショッピングで最安値で181945円。ポイントを引くと180213円。そして価格コムだと158650円。東京ではよく知られたニッシンパルやPCボンバーなどでも15万円台になった。ヨドバシでは一時、182600円で、さらにポイントを10%から20%引きで販売していた。私が見たときは10%引きだったのだが、人によって20%引きで販売していたようだ。交渉すべきですね。明日、ヨドバシに直接行ってみようと思っている。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.07.05

SONY本社のThe Squareを見学しました

 SONYの新本社が品川にできた。そこの見学をすることができた。入口で電子パスポートのようなものをもらい、駅の改札型の入口を通る。エレベーターで4階に。そこに「The Square」といわれる展示場がある。扉が開くと巨大な空間が広がる。そもそも、ここはソニーの芝浦工場の跡で、東西100m、南北70mという大きさの土地に作られている。16万平方メートルという巨大な空間だ。そこにこのThe Squareが作られている。落ち着いた照明の中に、ソニーの誇る様々な製品が展示されている。私たちが見たのはその内の一部。テレビ会議システムは、値段が大変安いのに、高性能。また、4kプロジェクタも美しかった。ハイビジョンなんか何だというほど、高精細。当然、ブラビア携帯(今回販売停止になったが)や得意な分野のテレビ放送のカメラ、PSP3の臨場感たっぷりのドライブゲームなどが紹介された。
 面白かったのはダビンチコードやスパイダーマンで実際に使われた様々な小道具や衣装が展示されていたことだ。全て本物ということだ。教授のノートも展示されていた。使われたのは1ページだけだそうだが、他のページも全て何か書かれていたそうだ。映画関係者も凝り性。
 全ての解説はソニーの若く美しい社員の方が行い、わかりやすくまた楽しかった。実際に機器に触れることもでき、貴重な機会だった。一つだけ思ったことは、入口からフロントの案内の場所までの空間があまりにも広く、そして殺風景な感じがした。あそこに植物があったらいいのに。あるいは、もう少し液晶テレビなどを置いて、展示スペースとして利用したらいいのにと思った。ソニーの社員の方や紹介して下さった業者の方に感謝。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2007.07.04

FMV BIBLO MG70Wの値動き

 その後、ヨドバシは一端20万台にもどり、また19万台になった。複雑な値段設定。私は今までこんなに日によって違うことを意識していなかった。やはり週末にかけて売れるときに勝負しているのかもしれない。あるいは、大量に仕入れて、安い値段で目玉として売っているのかもしれない。他の店はどうなのだろう。
 YAHOOショッピングの中ではピーシーデポが181960円で販売している。PLUSYUだったらさらに安く181955円。価格コム情報ではさらに安い情報が出ている。一位はこの間はピーシーデポだったが、今回はタカヤマという福岡の業者。東京ではニッシンパル。162600円。これはヨドバシのポイントを引いた値段、約18万からさらに2万円近く安い。私も秋葉原のこの店は昔からよく見ているので、安心できる。
 さて、本当にどこで買うか、またいつ買うか迷ってしまう。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2007.07.01

FMV BIBLO MG70Wが値崩れ&売り切れ

 何でかわからないけれど、富士通のFMV BIBLO MG70W が急激に安くなっている。ヨドバシで182600円。これに通常10%のポイント。それ以上は腕次第。これだと価格comの最安値に迫る。この値付けは今日までということだが、他の店でも安く出ている。もう秋モデルを見てのことなのか。
 このマシンは安いだけでなく、高性能で軽く、バッテリーの持ちも抜群。売り切れになるのもわかる。売り出されたときは20万台、先々週、19万台、今週は18万台。さて、来週の値段はどうなっているだろう。私がこのマシンを買えば、3台続けてMGのシリーズを購入することになる。そう気に入っているわけではないのだが、どうしてかそうなる。さて、どうするかさらに検討しよう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年6月 | トップページ | 2007年8月 »