« 物質とは何か | トップページ | キャノンの75-300mmレンズはきれい »

2007.05.04

和田堀公園の写真展

 杉並の和田堀公園の池沿いで写真展をやっている。朝、準備するときはどんなものかはわからなかったが、しばらく立って行ってみると、なかなかの内容だった。鳥の写真が主だが、植物や風景もあった。
 カワセミ、ヤマセミ、鵜、モズ、シジュウカラ、メジロ、オシドリ、ヒヨドリ、ハクチョウ等の美しい写真が展示されていた。また、葉書大を最小に、様々な大きさのカードが置いてあった。数枚なら無料で持って行って良いとのことで、朝の散歩の人たちが群がっていた。
 使っている機材もかなり良いもので、数十万もするデジカメや400mmのレンズなど、かなり値のはるものだ。しかしそれだけのことはある出来だと思う。私は秋川で撮影したヤマセミ、そして定番のカワセミ、そしてヒヨドリが実を食べようとしている作品がいいなと思った。なかなか楽しめる写真展なので、お近くの皆さんに限らず、ちょっと遠くの方もどうですか。

|

« 物質とは何か | トップページ | キャノンの75-300mmレンズはきれい »

趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/15679/14951538

この記事へのトラックバック一覧です: 和田堀公園の写真展:

« 物質とは何か | トップページ | キャノンの75-300mmレンズはきれい »