« 御嶽の鏡岩とその上の岩山展望 | トップページ | クリソトキサムが咲いた »

2007.05.30

セントリーノ・デュオ採用のノートパソコンが出始めた!

 いよいよ、ノートパソコンの本命、セントリーノ・デュオを搭載した機種が出始めた。

 富士通は、FMV-BIBLO MG70W/Vを出した。これは13.3インチワイド液晶のワンセグ搭載モデルだ。Core2DuoのT7100を搭載していて、メモリーも標準で1ギガ。ハードディスクはSATAで120ギガ。インテルターボメモリーに対応している。ただ、無線LANはnに対応していない。加速度センサーを持っていて、落下に対応してHDDを保護する。重さはドライブを外せば1.6kg。バッテリーでの駆動は約6.5時間。指紋センサー付きだ。ただ、24万円と少々高めだ。
 また、FMV BIBLO NF75W/Vも発売された。これは15.4インチワイド液晶の重さ2.9kgのノート。私にとっては少し大きすぎる。持ち運びに疲れてしまう。でも、ヨドバシでの値段は214800円。

 レノボは、新セントリーノに対応するノートパソコン「シンクパッドT61」と「レノボ3000 N200」を発売した。直販サイトでは、シンクパッドT61が17万8500円、レノボ3000 N200のビスタビジネス搭載モデル(0769C3J)が15万2250円、ビスタホームプレミアム搭載モデル(0769C4J)が14万7000円だ。ハードディスクは80ギガ、メモリは1ギガだが、IEEE802.11nの無線LANはオプションになっている。結構手頃な値段で出てきている。

 マウスコンピュータの「LuvBook TW700S」は15.4インチワイドでありながら、FSBは800MHzのコア2デュオT7100、グラフィックがGMAX3100が積まれている。何より嬉しいのはIEEE802.11nの無線LANや内蔵フラッシュメモリーであるインテルターボメモリーを1GB標準で搭載している。メモリーも1ギガを積んでいる。それなのに、12万9990円!ただ、ハードディスクは40ギガ、重さも2.66kg、バッテリーが約3時間と問題点もある。「NEXTGEAR-NOTE M3600WG1」というマシンはT7500で、2ギガのメモリー、さらに120ギガのハードディスク、NVIDIA GeForce8600M GSのグラフィックを積んでいる。しかもインテルターボ1GB付き。それで179970円。15.4インチワイド光沢液晶だからデスクトップに負けない。
 
 EPSONからは、「Endeavor NJ5000Pro」が出た。これはT7200でOSがUltimate、グラフィックがATIMobilityRadeon X1600、100ギガのSATAハードディスク、マルチドライブなどで236040円。


 東芝は「Qosmio F40/85C PQF4085CLP」や「Qosmio F40/87CBL PQF4087CLPBL」を6月に出してくる。これは3kgオーバーの巨大なマシンだ。性能的には平均的。無線LANはnではない。テレビの地上デジタルとアナログに対応している。テレビを見たい人には良いマシン。

 「Let's note Yシリーズ」の「CF-Y7」が発売された。実勢価格は「CF-Y7AWDBJR」が27万5000円前後、「CF-Y7AWDPJR」(オフィス2007インストールモデル)が31万円前後になっている。
 100キログラムの荷重に耐える頑強性や防滴性などを引き継でいる。CPUは「コア2デュオ L7300」(駆動周波数1.4ギガヘルツ)、グラフィック機能はチップセットの「モバイルインテルGM965エキスプレス」に内蔵する「インテルGMA X3100」だ。ハードディスクは80ギガ。メモリーは1ギガバイト、有線LANの通信機能は毎秒1ギガビット(CF-Y5では毎秒100メガビット)という構成。ただし、ターボメモリー機能は搭載していない。また無線LANはnには未対応。重さは1.5kg程度。バッテリー駆動、8時間程度。

 ヒューレットパッカードは次の様な仕様のマシンを出してきた。
HP Pavilion Notebook PC dv6500/CT
CPU:Core 2 Duo T7300-2.00GHz(4MB)/Core 2 Duo T7100-1.8GHz(2MB)|メモリー:DDR2-667 1GB(512MB×2)/DDR2-667 2GB(1GB×2)|グラフィックス:インテル GM965 Expressチップセット内蔵(X3100)|HDD:80GB/120GB/160GB|光学ドライブ:DVD+R DL対応DVDスーパーマルチドライブ|ディスプレー:15.4インチワイド 1280×800ドット|無線通信機能:IEEE 802.11a/b/g|バッテリー駆動時間:約3時間|サイズ:幅約357×奥行き257×高さ41mm|重量:約2.86kg|OS:Windows Vista Home Premium|プレインストールソフト:Microsoft Office Personal 2007/Microsoft Office Personal 2007 with PowerPoint 2007|オプション:指紋認証機能+VGA webカメラ(3990円)
価格:最小構成12万9990円から だそうだ。

 これ以外にもASUSTeKの「W7S」、「G1S」やソニーのVAIO type FZ、ソーテック、NEC、TWOTOP、パソコン工房からも出てくるようだ。さて、どの機種がいいかな。私はマウスコンピュータやASUSTeKの「W7S」がいいかなと思っているが、実機を見てみないと・・・。夏機種から秋にかけて、新機種が楽しみになってきた。そろそろ、買いの時期になってきた。

 
 

|

« 御嶽の鏡岩とその上の岩山展望 | トップページ | クリソトキサムが咲いた »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/15679/15259415

この記事へのトラックバック一覧です: セントリーノ・デュオ採用のノートパソコンが出始めた!:

» NEWリリース [物欲妄想日記]
携帯各社が新しく発表した夏モデル水につけても大丈夫なワンセグ携帯。携帯ゲームが動作を認識してWiiのようなゲームができる携帯。正直あまりどうでもいいような機能ばかりで、物欲には火がつきませんでした。ただ、ワンセグが主流になりつつあるのかな?知らんけど、なってるか(笑�... [続きを読む]

受信: 2007.05.31 13:28

» マウスコンピュータの評判・評価に騙される人・利用する人 [マウスコンピュータの評判・評価に騙される人・利用する人]
マウスコンピュータはお得だと思って買ってしまうと、思わぬ落とし穴があるかもしれません・・・ マウスコンピュータをもっとお得な値段で買いたい方は他にいませんか? [続きを読む]

受信: 2007.06.07 18:43

« 御嶽の鏡岩とその上の岩山展望 | トップページ | クリソトキサムが咲いた »