« 岡山の酒、「室町時代」は美味しい | トップページ | 物質とは何か »

2007.05.04

飛騨の川瀬豆腐店は美味しい

 以前、春に行ってきた飛騨高山だが、その途中で食べた川瀬の豆腐とお揚げが忘れられない。安房峠を越え、大鍾乳洞を越えたあたりの158号線からすぐのところにある。道路から見える。ひなびた感じのお店でうっかりすると見過ごす。旅館もやっていて「味の宿川瀬」という。ここの乗鞍の石清水、地釜作りの豆腐が何とも言えず美味しいのだ。丸大豆を使っている。大豆の甘みが濃く、醤油で食べるのがもったいないくらい。そのまま味わうか塩で食べるほうがいいかもしれない。
 また、その場でお揚げを出してもらったが、暖かくパリッとした味が最高に美味しかった。これはこの場でしか味わえない。もしここに来ることがあったら是非どうぞ。

|

« 岡山の酒、「室町時代」は美味しい | トップページ | 物質とは何か »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/15679/14944150

この記事へのトラックバック一覧です: 飛騨の川瀬豆腐店は美味しい:

« 岡山の酒、「室町時代」は美味しい | トップページ | 物質とは何か »