« 自由が丘の「ほさかや」の夜は凄い! | トップページ | キャノンの75mm-300mmのレンズで撮ってみました »

2007.04.29

自由が丘の「金田」は美味しい!

 うなぎの「ほさかや」で一杯やった後、「金田」が空いていれば、それは運が良いのかもしれない。金田は自由が丘の中でも、美味しい魚やつまみを求める人には欠かせないお店だ。シンプルな居酒屋の構造で、一階は昔ながらの雰囲気を持っている。二階は狭いが結構落ち着ける。美味しく料理を食べ、いかにも居酒屋という雰囲気を楽しみたいときは一階。少し落ち着いて話をしたいときは二階が良いだろう。ここを作家の山口瞳さんが好んで訪れていたのも当然だろう。息子の正介君とは同級生。彼は今、作家、映画評論家だそうだ。YAMAHAでサックスも演奏したそうだが・・・。彼の本の中に「山口瞳の行きつけの店」という本がある。まだ読んでいないが、きっとここにも「金田」はのっているのだろう。今度確かめてみよう。
 私たちが行ったのは8時頃。もう下は満員。二階に通された。料理は旬のものがいろいろあって楽しい。刺身は量は少ないが美味しい。わさびの葉っぱや茎も良かった。豚の角煮は大きくてとろけ具合も丁度良かった。紙に書いて自分で注文するのは何だかいまいちだが・・・。この日は友だちと行ったが、また行こうと約束して帰った。ここはクセになる!

|

« 自由が丘の「ほさかや」の夜は凄い! | トップページ | キャノンの75mm-300mmのレンズで撮ってみました »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/15679/14887794

この記事へのトラックバック一覧です: 自由が丘の「金田」は美味しい!:

« 自由が丘の「ほさかや」の夜は凄い! | トップページ | キャノンの75mm-300mmのレンズで撮ってみました »