« セカンドライフは、はやるだろうか | トップページ | はてなの動画サービス「Rimo(リィモ)」は面白い »

2007.03.10

WILLCOMのPHS高速化、「W-OAM typeG」

 2007年3月8日、WILLCOMの「W-OAM typeG」が発表された。速度が512kbpsで、今までより高速のデータ通信が可能になったとのこと。さらに2007年度から基地局を光にすることにより、800kbpsまで高速化していくそうだ。
 W-ZERO3ユーザーとしてはイーモバイルから出てくるEM・ONEの方に引っぱられる自分を感じる。たとえ800kでも遅い。EM・ONEが携帯電話の機能を持ち、さらに接続地域を広げたら乗り換えられていくのではないか。
 ただ、現在のEM・ONEの仕様では、ユーザーが全て流れるかどうかは疑問だ。地方でほとんど使えないEM・ONEと最近は結構どこでもつながるウイルコムとでは基盤が違う。イーモバイルは、どこまで迅速にアンテナを立てることができるのだろうか。
 どちらもシャープの製品。一長一短の端末ではあるが、次の製品の仕様と速度に注目していきたい。
 

|

« セカンドライフは、はやるだろうか | トップページ | はてなの動画サービス「Rimo(リィモ)」は面白い »

携帯・デジカメ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/15679/14210799

この記事へのトラックバック一覧です: WILLCOMのPHS高速化、「W-OAM typeG」:

« セカンドライフは、はやるだろうか | トップページ | はてなの動画サービス「Rimo(リィモ)」は面白い »