« サーカスを聞いてきました | トップページ | W-ZERO3と付属のIEでFlashソフトが再生! »

2007.02.10

W-ZERO3をIMSV-841でテレビに出力

 今日、IMSV-841(SDカードでコンポジット、S端子、VGAに変換する)でW-ZERO3をテレビに接続してみた。思ったよりも手強くて、時間がかかった。問題はいくつかあるが、わかっていれば何とかなるので、これからの人に参考になればいいと思ってまとめておこうと思う。

 1,まず、パソコンでCDからパソコンにインストールする。
 2,アクティブシンクで同期していれば、そのままパソコンからW-ZERO3にソフトが転送され自動的にインストールされる。・・・・私はこれがうまくいかなくて手こずった。W-ZERO3のアクティブシンクはCOMポートからやっている人よりUSBから接続している人が多いと思うのだが、その場合、「設定」の「ユーティリティ」から「USB接続の設定」を通常の「モデム」から「ActiveSync」に切り替えなければならない。そうすると自動的に作業が開始される。
 3,ソフトがインストールされたらW-ZERO3に接続したIMSV-841を動かすために、https://secure.netsolhost.com/nyditot.com/Secure/Registration.asp
のサイトに行き、
Click here if you purchased a hardware product which includes a Nyditot Product
を選ぶ。そうすると付属のCDについていたプロダクトキーとe-mailアドレスを入れる画面が出る。
 4,折り返し転送されてきたメールにソフトを動作させたときに出てくるRegistration Code(レジストレーションコード)が書いてある。
 5,W-ZERO3を動作させ、SDカードを入れ、電源を差し込む。それからプログラムの中にあるVirtualDisplayのフォルダをクリックし、「VDSettings」を起動させる。
 6,そこで、configurationからコンポジットだったらIBS IMSV Video Out 640x480を選ぶ。その他プロジェクタにつなぐのだったら1280x960まで提示できる。今回はプロジェクタが手元に無かったのでテストできなかった。
 7,後は接続したテレビで見るだけ。

 映った後の動作は思ったよりは早い。まあ、若干のもたつき感はあるが、今までの状況から言ったら贅沢は言えない。
 作業中に2、3度、動作がうまくいかなかったり、インストール後に止まる事があったが、裏のカバーをはずしリセットボタンを押して回復させた。
 これでW-ZERO3からのプレゼンテーションやインターネット画面の表示が可能になった。

|

« サーカスを聞いてきました | トップページ | W-ZERO3と付属のIEでFlashソフトが再生! »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« サーカスを聞いてきました | トップページ | W-ZERO3と付属のIEでFlashソフトが再生! »