« VistaのとMACのレパードそしてWizpy | トップページ | xfyで書き込み »

2007.02.04

Wizpyの発売が楽しみだ

 リナックス環境を持ち運ぶことができる小型PC兼マルチメディアプレーヤー、Wizpyが2月23日(金)に発売される。ヨドバシなどに出てくるのは3月9日からになっているようだ。
 中にはTurbolinux FUJIが入っていて、フラッシュメモリから動作する。2ギガモデルと4ギガモデルが出る。内蔵のソフトで1ギガから1.5ギガ使うようなので、4ギガの物を購入した方が良いだろう。
 ソフトは様々なソフトがプリインストールされている。Firefox、Thunderbird、Openoffice.org、skype、DivX、音楽再生ソフト「amaroK」が、OGG、MP3、WMA、AACに対応する。FMラジオやレコーダー機能も搭載している。
 これはUSBで接続すると、どのパソコンにも自分の環境をコピーすることなくWizpy上で全てが動作する仕組みだ。面白い製品。ただ、接続先のネットワーク環境をこちらで変更するわけではなく、既に出来上がった物に乗っかる形をとるようだ。どちらにしても一台購入して試してみたい製品だ。

|

« VistaのとMACのレパードそしてWizpy | トップページ | xfyで書き込み »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/15679/13785940

この記事へのトラックバック一覧です: Wizpyの発売が楽しみだ:

« VistaのとMACのレパードそしてWizpy | トップページ | xfyで書き込み »