« パソコン時代の終わりの始まり | トップページ | Yahoo!からグルメのブログパーツ »

2007.02.24

イー・モバイルのサービス発表会は面白かった

 イー・モバイルの2月19日のサービス発表会の内容がストリーミングで配信されている。代表取締役会長兼CEO 千本 倖生氏の発表がとても面白かった。言葉に力がこもっていて、新しい事業への意気込みが感じられた。仕事を受け身でやらされているのではなく、いかにも自分で時代を切り開こうとしている人の勢いがあった。
 私たちにもその力が欲しい。いつでもそうだが、仕事はやらされているときはつまらない。自分からその意義や価値を見いだして動き出したとき、パワーが生まれる。この新しい携帯端末、EM・ONEには、時代に挑戦するメッセージが込められている。ただ、利用料金はソフトバンクの攻勢に耐えられる値段だとは思わない。パソコン接続にも使えるというサービスの内容は素晴らしいし、シャープ製の端末も素晴らしい。でも、まだ高い。5000円を切る値段だったら良かったのに。
 シャープの代表取締役副社長 松本 雅史氏の話も裏話を含み面白かった。千本氏と4人の仲間たちの意欲は凄かったんだとわかる話をしてくれた。多分、少し迷惑だったんだろう。
 マイクロソフトの代表執行役社長 ダレン ヒューストン氏も遅れるかも知れなかった800x480の大きさに合わせたWindowsCEの開発を頑張って発表に間に合わせた話をしていた。
 それにしても、会社の新製品の発表のプレゼンテーション画面はあんなものなのだろうか。とてもシンプルだった。意識的に単純化したのかな。
 しかし、報道と同じ画面を私たち一般が見ることができるなんて、素晴らしい。イー・モバイルはこれからも一般の人たちのために情報を提供し、通信の世界をリードしていって欲しいものだ。

|

« パソコン時代の終わりの始まり | トップページ | Yahoo!からグルメのブログパーツ »

携帯・デジカメ」カテゴリの記事

コメント

 「ろー」さん、コメントありがとうございます。高橋メソッド見てみました。そうですね。こういう考え方もあっていいですね。印象に残りましたから効果があったのだと思います。プレゼンもまた考えてみようと思っています。

投稿: take | 2007.02.25 16:56

私も拝見しました。
困難に挑戦している関係者の苦労を思うと感動すら覚えました。

ちなみに、あの簡素なプレゼンは「高橋メソッド」と呼ばれる手法(?)ですかね。たぶん。
http://rubycolor.org/takahashi/

イー・アクセスのプレゼンはいままで何度か見たことがありましたが、あんな感じのものは見たことなかったので、私も少し驚きました。

投稿: ろー | 2007.02.25 01:13

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« パソコン時代の終わりの始まり | トップページ | Yahoo!からグルメのブログパーツ »