« Google Docs and Spreadsheetsを使ってみた | トップページ | パソコン時代の終わりの始まり »

2007.02.24

Google Apps法人向け有料版発売

 23日にGoogle Appsの法人向けのサービスを始めた。1アカウント、6300円だそうだ。ネット上のオフィスキラーソフトであるGoogle Docs & SpreadsheetsやメールソフトのGmail、Google Calendar、Google Talk、Google Page Creator、Start Pageなど、googleの各種ソフトがパッケージ化されている。それに管理ツールもついているとのこと。記録容量も10ギガに拡大されている。これらは普及するのだろうか。
 個人では無料で利用できる形になっている。それを会社が有料で購入するという形でgoogleは商売にしようとしている。ネット上ではどうやったら商売になるのかを考えるのが難しい。今回のこの動きももしかするとマイクロソフトを追いつめる強力な武器になるかもしれない。VISTAの動きも爆発的とは言えない。OSさえも相対化されてきているのだから、ネット上からのこの新しいソフト群は道を切り開くものになるのかもしれない。googleの動きに目が離せない。

|

« Google Docs and Spreadsheetsを使ってみた | トップページ | パソコン時代の終わりの始まり »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« Google Docs and Spreadsheetsを使ってみた | トップページ | パソコン時代の終わりの始まり »