« 沼津の寿司屋、武田丸は豪快 | トップページ | 三国峠の由来とそこからの富士山 »

2006.12.30

ジゴペタラムの花と香り

 ジゴペタラムの花が2週間ぐらい前に咲いた。この花の良いところは独特な香りを持つことだ。しかもかなり強い。時には部屋に入っただけでもわかる。ずいぶん前に世田谷のオーキッドナーサリーで購入したものだが、株分けして今は二鉢になっている。毎年、花をつけていて、2ヶ月程度の間、楽しませてくれる。栽培も容易で夏場の管理も難しくない。水やりは下から流れるほどたっぷりやればそれでいい。冬場は乾いたらやる程度。霧吹きで時々はみ出した根に湿気を与える。その時も強い香りを感じる。地味な花だが、それなりに味わいがある。
 今年はまた株分けをしてみよう。Sbenjamin003

|

« 沼津の寿司屋、武田丸は豪快 | トップページ | 三国峠の由来とそこからの富士山 »

園芸」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/15679/13267943

この記事へのトラックバック一覧です: ジゴペタラムの花と香り:

« 沼津の寿司屋、武田丸は豪快 | トップページ | 三国峠の由来とそこからの富士山 »