« 四日間の奇跡を見ました | トップページ | 「生きる力としての仏教」を読みました »

2006.10.09

東京モスクに行ってきました

 東京モスク、別名東京ジャーミーに行ってきた。トルコ文化センターに関わるトルコ人の夫妻が誘ってくれた。彼らは様々な方法で、日本とトルコの架け橋の役割を果たしている。楽しい食事と語らい、そしてトルコの楽器演奏が行われた。素晴らしい演奏でとても楽しめた。私も思わずその楽器を演奏したくなった。演奏者が2人の日本人だったのもビックリだった。
 イスラム原理主義は何かと世間を騒がせているが、ここ東京モスクには自然で穏やかな雰囲気が漂っている。モスクはトルコの方々の基金で作られたとのことで、その内部の装飾は大変美しい。内部の撮影は通常許可がいるようだが、この日はOKをいただき、この美しさを記録することができた。トルコは世界で最高の芸術レベルを誇った時代があり、その素晴らしさはあえていう必要はないだろう。
 イスラム教がなぜ世界に広がっているのか、キリスト教や仏教を信じる人たちも考えなくてはならない。彼らは日常の関係をきちんと持ち続ける。お互いの人との関係を大切にする。イスラム教が民衆に支持されているのも人々の日常を支えているからだろう。ラマダンの間はお互いの家を訪問しながら交流するという。我々の予想と違って、彼らはこの期間が楽しみだそうだ。食べられない苦しみを味わい、その時代や人々に思いをはせると同時に、仲間との連帯を楽しむ。なかなか、よくできた形だと思う。
 宗教については、哲学的に興味がある。信仰を固定するのは好まないが、もう少しコーランの内容も含めて勉強してみたいと思った。Simg_8257

|

« 四日間の奇跡を見ました | トップページ | 「生きる力としての仏教」を読みました »

文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/15679/12208162

この記事へのトラックバック一覧です: 東京モスクに行ってきました:

« 四日間の奇跡を見ました | トップページ | 「生きる力としての仏教」を読みました »