« 野川の10月 | トップページ | 月刊asciiは面白い! »

2006.10.16

望遠レンズはどれがいいかな

 野鳥撮影用の望遠レンズを検討している。皆さん、白レンズを惜しげもなく購入されているが、お小遣いではそう高いものは買えない。キャノンのEF100-400は候補だが、is(手振れ防止機能)が古いので、最新のものに比べると劣っているとのこと。シグマのAPO 50-500mm F4-6.3 EX DG /HSM、タムロンのSP AF 200-500mm F/5-6.3 Di LD [IF] などもも候補だ。ただ、これは操作面と明るさ、手振れ防止などで、いろいろ問題がある。 オートフォーカスの機能を問題にする人も多いようだが、野鳥にオートフォーカスで撮影してピントが合うのだろうか。
 価格コムだと、キャノンのEF70-300が人気のようだが、最初に不具合があったから、品薄になっているだけかもしれない。使用感がいいとの書き込みも多いので、これも検討してみていいのかもしれない。ただ、300だと倍率が不足している。実質450mm程度。野川なら良いかもしれないが、海や多摩川などではどうかな。
 明るいレンズにテレコンをつけることも考えなくてはいけないのかな。

|

« 野川の10月 | トップページ | 月刊asciiは面白い! »

携帯・デジカメ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/15679/12302444

この記事へのトラックバック一覧です: 望遠レンズはどれがいいかな:

« 野川の10月 | トップページ | 月刊asciiは面白い! »