« FLASHで自分のマシンに問題保存 | トップページ | 世界の九九 »

2006.09.20

鉱物について

 私は鉱物が好きだ。黄鉄鉱(パイライト)の固まりを握っていると気持ちがいい。昔からなのだ。調べてみると、黄鉄鉱には不思議な力があるという。これを持つ物は危険を遠ざけ、厄介者から身を守ると言われる。また金運を高め、富を呼び寄せるとも言われる。さて、私に関してはどうだかわからないが、これを持つ他の皆さんはどうなのだろう。実際にそんなことを信じて持っているわけではないが。単純にこの石が好きなのだ。
 ところで、各地を旅行していると、つい石を拾いたくなる。今、家のトイレや植物の横には石がよく置かれている。それも大きいものではなく、小さいものが。中にはオーストラリアで購入してきたエメラルドの様な石や伊豆で購入した翡翠といわれる石などは大きな顔をしている。電動カッターで切ろうとしてもビクともしなかったこれらの石は、これから私の意志によっては削られ磨かれる運命にある。これは私が子どもの頃菊花石をコツコツ磨いた経験から来るのかも知れない。ガタガタの石が磨かれワックスを掛けられると見事に光を放った。感動した覚えがある。 
 また、私の奥さんがまだ学生のころ、海外旅行のお守りに石を磨いてお地蔵様を作って袋に入れて渡したことがある。これも自分なりに満足した覚えがある。奥さんはどうだか分からないが。それ以来見たことがないし・・・。
 昔、顕微鏡で火山灰を見たら美しい結晶がたくさん混じっていて感動したこともある。確か、バヤリース層やごま塩層だったと思うけれど。皿で洗っていって、残ったのを見たら、小さいけれどきれいだった。
 あと、河原を歩いて、そこら辺の石を割りまくっていたら中から美しい光り輝く鉱物が出てきたことがある。あの時は何か分からなかったが、その色から黄鉄鉱ではないかと思っている。
 と言うわけで、私は石が好きだ。9月には国際ミネラルアート&ジェム展が9月29日から10月2日にかけて、新宿の第一生命ビル1Fで行われる。6月の東京国際ミネラルフェアが終わった今としては、これがいいのかな。
 また、石磨きに挑戦してみよう。

|

« FLASHで自分のマシンに問題保存 | トップページ | 世界の九九 »

趣味」カテゴリの記事

コメント

 子どものころの思い出とか経験は影響が大きいですね。きっと息子さんも石が好きになります。私も水晶は好きである山で小さな結晶を一生懸命探したことがあります。日光の鉱石山というところです。でも本当に小さい物しかありませんでした。ガーネットも小さいのしかありませんでした。でも十分楽しめました。

投稿: take | 2007.03.11 16:58

私は石に興味を持ち始めて十年くらいになります。そばで見ていた息子も、最近は自分の石をいくつか持っています。彼が好きなのは、タイガーアイやヘマタイトです。私は水晶ばかりに目がいきます。今年こそ、ミネラルアート&ジェム展に行きたいですね♪

投稿: きなころ | 2007.03.11 13:10

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/15679/11965772

この記事へのトラックバック一覧です: 鉱物について:

« FLASHで自分のマシンに問題保存 | トップページ | 世界の九九 »