« 東京湾大華火大会は雨と雷で延期 | トップページ | 野川を歩きました »

2006.08.14

東京大停電

 今日は、井の頭線にのって渋谷に行こうと思っていた。すると電車が遅れているとのアナウンス。7分遅れで運転していますとのこと。明大前まで来たところで、突然、ストップ。非常灯がついた。アナウンスで停電とのコメント。さらに数分したところで、非常灯まで消え、冷房も消えた。
 長い停電ではなかったので、明大前について無事に目的地につけたのだが、非常灯まで消えたのは初めてだった。
 今回の停電は、クレーン船が引っかかったためだったそうだが、とうとう日本でもテロが始まったかという感じだった。いつまでも、アメリカ追従だといつかは、日本もそうなるだろうな。自主独立は人間でも大切なこと。
 世田谷線の中で、女性の車掌さんが停電の時のルートを丁寧に教えてくれたのが嬉しかった。どの仕事でも一生懸命やっている人はいいですね。
 田園都市線が動いていたので、無事に二子玉川について、仲間と会えることができた。それにしても、警官の多さが目立つ一日だった。何を警戒しているのかな。

|

« 東京湾大華火大会は雨と雷で延期 | トップページ | 野川を歩きました »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/15679/11436478

この記事へのトラックバック一覧です: 東京大停電:

« 東京湾大華火大会は雨と雷で延期 | トップページ | 野川を歩きました »