« W-ZERO3でのプレゼンテーション | トップページ | 北澤倶楽部その2 »

2006.07.25

FLASH作成用ソフトについて

 インターネットの中でFLASHの存在は大きい。軽くて速くて作りやすい。また初心者から上級者まで様々な用途で使われている。それを作成する幾つかのソフトを実際に使ってみて評価してみた。

1,FLASH8プロフェッショナル、BASIC
 これは言わずとしれたマクロメディアのソフトで、本家。一応、性能的にはベスト。携帯用のFlashLiteも作れる。またFlashビデオもプロ版だったら作れる。ただ、なにしろ高い。BASICで26250円。プロ版で88200円。アカデミック版で33600円。ところが、ヨドバシにはこんな札がついていた。この値段は今のバージョンがある間だけで、今後はさらに値上がりするとのこと。それもアカデミックは何と4万円台になるとか。アドビに買収されたからか。いったい何を考えているのか。アドビはFlashのユーザーの事は考えていないのだろうか。普通の人が使えない特別なソフトにしてしまうのかな。それとも、以下に出てきた安いソフトにその地位を譲っていくのかな。
 長い間、このソフトを使ってきたユーザーとして、本当に悲しいです。アドビの方々、ぜひ普通のユーザ-の事を考えて、値段を付けて下さいね。

2,FreeMotion
 これはWEB上で流れているFLASHをそのまま記録することができるソフトです。またそれだけではなく、プログラムを解析してしまいます。それもブラウザのツールバーに記録用の「Namo SWF Catcher」というアイコンをクリックするだけです。保存したものは必ずしも正確に動く物ばかりではありませんが、おおむねコピーする事ができます。また、対策をとっていないソフトはレイヤーの構造も含めて解析できます。これによって自分がよくわからなかったテクニックを学ぶことができます。値段は乗り換え版が6800円。通常版が8400円。ダウンロード版が5980円。Vectorからダウンロードできます。アドビの十分の一です。絵を描いたりActionScriptの使い方や機能は落ちますが、ほとんどの人はこれで十分でしょう。

3,MotionMaker4
 これは小難しい内容は切り捨て、誰でも簡単にアニメや動きを生かしたプレゼンなどを作れるソフト。様々なテンプレート等が入っている。アニメや簡単なWEBの入口を作ろうとするなら使えるでしょう。でも、インタラクティブなソフトを作るには適さないでしょう。値段はアカデミックが7680円。乗り換え版が9580円。通常版が12380円。

これ以外にもFLASH用のソフトはいくつかあるが上記の3つを押さえておけばいいと思う。用途に応じて使い分けてみて下さい。

|

« W-ZERO3でのプレゼンテーション | トップページ | 北澤倶楽部その2 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/15679/11095616

この記事へのトラックバック一覧です: FLASH作成用ソフトについて:

« W-ZERO3でのプレゼンテーション | トップページ | 北澤倶楽部その2 »