« ビデオ編集でクレイアニメを作成1 | トップページ | コンクリートとは »

2006.06.26

回転寿司・北澤倶楽部とは

 先日、回転寿司で有名な新宿、北澤倶楽部で食べる機会がありました。仲間と二人でビールとお酒2本。そして食べたいだけ食べたら1万7千円でした。普通の寿司屋と同じになってしまいました。
 内容は毛ガニ、マグロ、中トロ、小柱、青柳、ミル貝、ホッキ貝、平貝、ウニ、白エビ、茶碗蒸し、その他にも何か食べたな。仲間もどんどん食べていたから、かなりのものですね。
 おいしさは、日本一という訳にはいきませんね。マグロは乾いていたので、美味しくなかったです。でも後から入ってきたお兄さんはこの店に慣れているみたいで、職人さんにどんどん注文を出して、その場で握ってもらっていました。回っている物には決して手をつけませんでした。これだと、私が引っかかった乾いたマグロに手を出すことはないですね。
 今回、幾つかのグルメサイトや2チャンネルにこの寿司店の評価が出ているのを見ました。みんな厳しい評価でした。私の感じでは、その原因は、回っている寿司をそのままにしておくのがいけないんですね。しかも、職人さんたちは、隙間ができるとどんどん握って詰めてしまう。幾つかのお寿司は転んでしまっていました。でも職人さんたちは何周しても直しません。
 つまり、問題は、ネタや職人さんの腕ではなく、その後の気遣いだと思います。返事や雰囲気は悪くはありません。働いている雰囲気も楽しそう。ネタは大きくて幾つかはとても美味しかったです。特に生のホッキ貝やホタテ、白エビは良かったです。
 もう一息、自分たちの作る物やこの店、自分にプライドを持てば良くなると思うんですが。少しでも良い物を追究する姿勢は何にでも大切ですね。
 

|

« ビデオ編集でクレイアニメを作成1 | トップページ | コンクリートとは »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/15679/10691381

この記事へのトラックバック一覧です: 回転寿司・北澤倶楽部とは:

« ビデオ編集でクレイアニメを作成1 | トップページ | コンクリートとは »